このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152967
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻202
事例作成日
(Creation date)
2013年07月02日登録日時
(Registration date)
2014年05月04日 17時11分更新日時
(Last update)
2014年07月03日 16時29分
質問
(Question)
「鈴」について宗教、民俗的な意味や歴史的なことがらを知りたい。
回答
(Answer)
鈴はその澄んだ音色から悪魔をはらう呪力があると信じられ、装身具として盛んに用いられた。動物にもつけられ、律令時代には「駅鈴」があった。また、楽器としても使われた。
回答プロセス
(Answering process)
民俗・歴史を中心に事典類を調査し、下記の【資料1-5】を得た。また、当館契約の商用データベース「ジャパンナレッジ」も利用した。

【資料1】民俗や歴史的な事がら全般、楽器としての鈴についての詳しい解説あり(執筆担当は斎藤良輔氏、卜田隆嗣氏)。カラー写真7点あり。
【資料2】鈴の歴史について解説あり。
【資料3】「土鈴」「鈴を持つ三番叟」のモノクロ写真あり。
【資料4】1ページ半ほどにわたり、詳しく解説している(執筆担当は後藤守一氏)。「鈴張」のモノクロ図版あり。
【資料5】祭祀や神事の道具としての鈴について解説。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 日本大百科全書 13 (すけーせん). 小学館, 1987. p.24-25
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001835916-00 , ISBN 4095260130
【資料2】 国史大辞典編集委員会 編. 国史大辞典 第8巻 (すーたお). 吉川弘文館, 1987. p.100
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001887623-00 , ISBN 4642005080
【資料3】 福田アジオ [ほか]編 , 福田, アジオ, 1941-. 日本民俗大辞典 上. 吉川弘文館, 1999. p.912
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002839592-00 , ISBN 4642013326
【資料4】 坂本太郎 監修, 森末善彰, 日野西資孝 編. 風俗辞典. 東京堂, 1958. p. 380-382
【資料5】 下中弥三郎 編 , 下中, 弥三郎, 1877-1961. 神道大辞典. 臨川書店, 1986. p.324
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001807502-00 , ISBN 4653013470
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000152967解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!