このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152736
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H26-011
事例作成日
(Creation date)
2014年03月18日登録日時
(Registration date)
2014年04月27日 12時23分更新日時
(Last update)
2014年04月27日 12時23分
質問
(Question)
 『文学賞受賞作品目録 2005-2009』 日外アソシエーツ/編 日外アソシエーツ 2010 (自館請求記号:R910.3)
この資料に主な文学賞受賞作品が掲載されているが、2010年以降の文学賞受賞作品がまとまっているものがあれば見たい。
回答
(Answer)
②~⑤の資料を案内した。
回答プロセス
(Answering process)
質問者が持参した次の資料を見た。
①『文学賞受賞作品目録 2005-2009』 日外アソシエーツ/編 日外アソシエーツ 2010 (自館請求記号:R910.3)
2005年から2009年までの間に、日本国内で実施された文学賞の受賞作品及び著者名が掲載されている。

次のウェブサイトを見た。
 日外アソシエーツ( http://www.nichigai.co.jp/ 2014/03/18 最終確認)
このウェブサイトの「出版(書籍・CD)」、「書名索引」、「ふ」のリンクを進んでいくと、「文学賞受賞作品目録2005-2009」の項目が見つかり、①の資料の解説がある。しかし、より新しい同シリーズの資料に関する情報はなく、まだ出版されていないと考えられる。

Webcat Plus Minus( http://webcatplus.nii.ac.jp/pro/ 2014/03/18 最終確認)でキーワード“文学賞受賞作品目録 日外アソシエーツ”で検索したが、①の資料と同シリーズの新しいものは見つからなかった。

調べものコーナーの文学の棚をブラウジングした結果、次の資料が見つかった。
②『文藝年鑑 2010』 日本文藝家協会/編 新潮社 2010 (自館請求記号:R910.5)
p280-299に「文学賞ほか」の項目があり、2009年度の日本国内及び海外の主だった文学賞の受賞作品が掲載されている。
③『文藝年鑑 2011』 日本文藝家協会/編 新潮社 2011 (自館請求記号:R910.5)
p281-302に「文学賞ほか」の項目があり、2010年度の日本国内及び海外の主だった文学賞の受賞作品が掲載されている。
④『文藝年鑑 2012』 日本文藝家協会/編 新潮社 2012 (自館請求記号:R910.5)
p134-155に「文学賞など 二0十一年」の項目があり、2011年度の日本国内及び海外の主だった文学賞の受賞作品が掲載されている。
⑤『文藝年鑑 2013』 日本文藝家協会/編 新潮社 2013 (自館請求記号:R910.5)
p133-156に「文学賞など 二0十二年」の項目があり、2012年度の日本国内及び海外の主だった文学賞の受賞作品が掲載されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『文藝年鑑 2010』 日本文藝家協会/編 新潮社 2010 (自館請求記号:R910.5)
『文藝年鑑 2011』 日本文藝家協会/編 新潮社 2011 (自館請求記号:R910.5)
『文藝年鑑 2012』 日本文藝家協会/編 新潮社 2012 (自館請求記号:R910.5)
『文藝年鑑 2013』 日本文藝家協会/編 新潮社 2013 (自館請求記号:R910.5)
キーワード
(Keywords)
文藝年鑑
文学賞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
主だった文学賞受賞作品を一覧して、これから読む本を選びたい。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000152736解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!