このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152554
提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-592
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年04月22日 19時34分更新日時
(Last update)
2015年07月23日 16時35分
質問
(Question)
江戸時代の古文書に注釈をつけている。「風神送り」ということばがでてきたが意味内容を知りたい。
回答
(Answer)
『日本民俗大辞典』 P453 「風神(ふうじん)』の項目に関連記述あり。「風邪と音通することから、風邪除けとしての風の神送りが長野県下伊那地方Bでは二月の上旬に行われていた。」
『日本伝奇伝説大事典」 P751「風神雷神」の項 「風神の場合、カゼは自然現象のほか流行風邪や災厄をもたらすモノの総称であるので、風神には悪霊ないし悪霊を掌る性格がある」 参考文献 の記載あり。

その後、下記の情報提供あり(2015/7/17)
『米朝落語全集 増補改訂版』第2巻 P118~132 解説 + 落語「風邪の神送り(かぜのかみおくり」
回答プロセス
(Answering process)
所蔵の民俗関係の資料、江戸時代の風俗関係の蔵書などを参照。参考資料1ー4には該当記述なし。
Wikipedia 「風神」の項目に該当する記述あり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E7%A5%9E#.E5.A6.96.E6.80.AA.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6
Wikipedia記載の参考文献:『絵本百物語 桃山人夜話』は貸出中で提供できず。
→ その後確認 P166~167に解説あり。「江戸時代には…風(風邪)の紙を形どった藁人形をかつぎ、大勢のものが鉦や太鼓ではやしたて「おくれ送れ」と唄いながら練り歩き、町送りにし、また野外に捨て、あるいは川へ流したそうだ。」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 8版)
参考資料
(Reference materials)
『絵本百物語 桃山人夜話』 国書刊行会 1997 (PV:7000014647 388=M7)
『日本民俗大辞典』 吉川弘文館 1999 (CT:6000113714 380=M9)
『日本伝奇伝説大事典』 角川書店 1986 (PV:0005052529 388=L6)
1. 『江戸の歳時風俗誌』 展望社 1983 (PV:0000428322 386=L3)
2. 『江戸と東京風俗野史』 城北書院 1929-32 (CT:0234311606 3802=37)
3. 『江戸庶民の風俗と人情』続 1979 (PV:0000546346 3823=L0=2)
4. 『民間風俗年中行事』 国書刊行会 1925 (PV:7000201235 Q030=6=16)
『米朝落語全集 増補改訂版』第2巻 創元社 2013 (PV:
7200355500 9137=P3=2)
キーワード
(Keywords)
風神
日本ー風俗・習慣ー歴史ー江戸時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000152554解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!