このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152515
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
0050001618
事例作成日
(Creation date)
20140203登録日時
(Registration date)
2014年04月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年04月22日 16時11分
質問
(Question)
家庭用動物(ペット)から人に感染する病気について、わかる資料がほしい。
回答
(Answer)
【図書】
都立DBでキーワード<ペット×感染症>と入力し検索すると、資料1などがヒットする。

資料1の書誌データを見ると、都立図書館の件名として「人畜共通感染症」がつけられているとわかる。
都立DBで件名<人畜共通感染症>と入力して検索すると、「人獣共通感染症」「動物由来感染症」「ズーノーシス(zoonosis)」「ペット感染症」など、タイトル等書誌データ上の呼び方は異なるが、同じ病気についての資料をまとめて一覧表示させることができる。
この中から、特徴的な資料を紹介する。

資料2は、ペットを含めた動物から子どもに感染する病気について書かれている。III章「子どもと動物:安全な飼い方,接し方」では、動物を飼育する際の注意点等についても示されている。
資料3は、病原体別に病気の解説が示されている。疫学や病因、対策等が詳しく書かれている。
資料4は、「イヌからうつる病気」、「魚からうつる病気」など、生物・感染源別に病気が書かれている。動物・人それぞれに対する症状や症例、予防・治療方法等が示されている。
また、冒頭の総論に「関係法規」の項目があり、感染症法をはじめとする法規についても書かれている。
資料5は医療・獣医療関係者向けの資料である。資料3と同様、病原体別に病気が示されており、症状や予防・治療について、写真や図を使いながら説明している。

また、人の感染症を扱った資料にも「人畜共通感染症」等の章を設けている資料がある。感染症分野の資料の書架(NDC番号:493.8)をブラウジングすると、資料6などが見つかった。
資料6 p.394-424 「第13章 人畜共通感染症」という章があり、ネコひっかき病等について記述がある。

【雑誌】
都立図書館で契約しているオンラインデータべース「医中誌Web」で
「シソーラス参照」→シソーラス<人畜共通感染症>と入力し「参照」をクリック→(シソーラス「人畜共通感染症」が表示)「このキーワードで検索」→「更に絞り込む」→
・論文種類「解説」
(「解説」を選ぶと、特定のテーマについて、専門家が解説した雑誌記事を検索する。わかりやすい記事がヒットしやすくなる)
・チェックタグ「ヒト」
をチェック→「絞り込み実行」
と進むと、人畜共通感染症を解説する記事が一覧表示される。

その中で都立図書館で所蔵しているものには資料7~10などがある。それぞれ、以下の特集・連載記事が掲載されている。
資料7 p.5-121(2609-2725)「(特集)人獣共通感染症の克服に向けて」
資料8 p.1066-1072「人獣共通感染症―近年の状況・対策・課題」(連載 動物の感染症から学ぶ Vol.19)
資料9 p.5-47「(特集)ヒトと家畜・ペット・野生動物の感染症 口蹄疫から学ぶ」
資料10 p.3-46「(特集)子どもと動物との暮らしを考える」
p.27-30「犬を飼うときに気をつけたい感染症」等の記事がある。

【インターネット】
「動物由来感染症」(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou18/index.html
「人畜共通感染症」に関する最新情報や感染症の概要、よくある質問等を見ることができる。
「啓発ツール」の項目には、
「動物由来感染症ハンドブック」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou18/pdf/handbook_2013.pdf
という資料がある。上記URLから全文をダウンロードできる。

「人と動物との共通感染症」(東京都福祉保健局ホームページ)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/kansen/index.html
「ペットにかかわる主な人と動物との共通感染症」の概要や、動物に接するときの注意などがまとめられている。
(最終検索日:2014.2.14)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】ヒトに伝染(うつ)るペットの病気 : 人獣共通感染症ZOONOSIS / 兼島 孝/著 / 実業之日本社 , 2002.11 <493.8/5062/2002>
【資料2】子どもにうつる動物の病気 : なぜうつる?どう防ぐ!! / 神山 恒夫/編著 / 真興交易(株)医書出版部 , 2005.3 <493.9/5219/2005>
【資料3】人獣共通感染症 / 木村 哲/編 . 改訂版 / 医薬ジャーナル社 , 2011.2 <493.8/5099/2011>
【資料4】動物由来感染症マニュアル / 河野 公一/編集代表 / 金芳堂 , 2009.11 <493.8/5245/2009>
【資料5】ズーノーシスハンドブック : 医療関係者・獣医療関係者のための診断・治療ガイド / 岸本 寿男/監修 / メディカルサイエンス社 , 2009.4 <493.8/5222/2009>
【資料6】感染症診療スタンダードマニュアル / Frederick Southwick/原書編集 . 第2版 / 羊土社 , 2011.5 <493.8/5173/2011>
【資料7】最新医学 66巻12号通巻843号 (2011年12月) / 最新医学社
【資料8】週刊医学のあゆみ 236巻11号通巻2842号 (2011年3月12日) / 医歯薬出版
【資料9】公衆衛生 75巻1号 (2011年1月) / 医学書院
【資料10】チャイルドヘルス 13巻8号通巻143号 (2010年8月) / 診断と治療社
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000152515解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!