このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152114
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2013-06-009
事例作成日
(Creation date)
2013年06月28日登録日時
(Registration date)
2014年04月13日 10時45分更新日時
(Last update)
2016年03月27日 10時28分
質問
(Question)
リウマチ性多発筋痛症について知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料とインターネット情報から以下のものを提供。

<専門的なもの>

【資料1】『メルクマニュアル医学百科 最新家庭版』(日経BP社)
p386 「リウマチ性多発筋痛」 症状と診断、治療について解説あり。

【資料2】『南山堂医学大辞典 NANZANDO'S MEDICAL DICTIONARY 第20版』(南山堂)
p2535 「リウマチ性多発筋痛症」 症状と診断、治療について解説あり。

【資料3】『医学症候群辞典』(朝倉書店)
p687 「リウマチ性多筋肉痛」症状、診断方法、治療、予後などの記載あり。参考文献あり。

【資料4】『膠原病・リウマチ診療 Evidence Based Medicineを活かす 第3版』(メジカルビュー社)
p463-467 「リウマチ性多発筋痛症」
現在までに得られているエビデンスと、病因、検査、診断、治療などについて詳しく記述されている。

【資料5】『島根県立中央病院医学雑誌 第36巻 平成23年』(島根県中病医誌編集委員会)
p17-20 臨床研究 「リウマチ性多発筋痛症(PMR)に伴う関節痛におけるMRI画像所見」 永村徳浩,増野純二/著

<一般向けのわかりやすいもの>

【資料6】『NHKテレビテキスト きょうの健康 2015.8 通巻329号』
p120 「リウマチ性多発筋痛症はどんな病気ですか」 

【資料7】『毎日ライフ 2001.6 通巻401号』(毎日新聞社)
p50-53 「特集 リウマチ性多発筋痛(PMR)」 

【資料8】インターネット情報〔日本リウマチ財団リウマチ情報センターHP〕 http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm120/kouza/kyosai.html (最終確認2014/4/13) ホーム>対象とする病気>リウマチ性多発筋痛
「リウマチ性多発筋痛症」の定義、病因、症状、診断、治療、予後についての記述あり。

<参考に>

【資料9】『リウマチ・膠原病』(PHP研究所)
p55に、「リウマチ性多発筋痛症は側頭動脈炎の合併症である」との記述あり。

【資料10】『週刊インサイド・ヒューマンボディNo.79』(デアゴスティーニ・ジャパン)
p19-20に、「側頭動脈炎の患者の4分の1はリウマチ性多発性筋痛症を合併」との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
(1) 「リウマチ性多発筋痛」で当館OPACとインターネット情報を検索。

(2) NDC分類491、493の「リウマチ」に関する資料の内容を調査。 
 
(3) 医学関係のレファレンスブックを検索。

※以下の資料は調査済み。リウマチ性多発筋痛症についての記述なし。

 『関節リウマチ正しい治療がわかる本』(法研,2008)
 『リウマチ 新しい治療法が詳しくわかる 病気と前向きにつき合うための情報が満載』(高橋書店,2010)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 8版)
医学  (490 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】マーク・H.ビアーズ 英語版編集長 , 福島雅典 日本語版総監修/監訳 , 日経BP社医療情報開発, 日経メディカル 編 , Beers, Mark H. メルクマニュアル医学百科 : 最新家庭版. 日経BP社, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007378292-00 , ISBN 4822211169 (p386 当館請求記号R490.3/メ04 ※貸出禁止資料)
【資料2】南山堂医学大辞典 = NANZANDO'S MEDICAL DICTIONARY 第20版. 南山堂, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026248503-00 , ISBN 9784525010805 (p2535 当館請求記号 R490.3/ナ15 ※貸出禁止資料)
【資料3】Sergio I.Magalini, Sabina C.Magalini [編] , 武藤徹一郎 監訳 , 大内尉義, 上西紀夫, 木村哲, 杉原健一, 名川弘一, 藤田敏郎, 幕内雅敏, 山本一彦 編 , Magalini, Sergio I , Magalini, Sabina C , 武藤, 徹一郎, 1938- , 大内, 尉義 , 上西, 紀夫, 1948- , 木村, 哲, 1941-. 医学症候群辞典. 朝倉書店, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008252239-00 , ISBN 4254321945 (p687 当館請求記号 R493.1/イ05 ※貸出禁止資料)
【資料4】東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター 編 , 山中寿 責任編集 , 谷口敦夫, 桃原茂樹 編集 , 山中, 寿, 1954- , 谷口, 敦夫, 1958- , 桃原, 茂樹, 1960- , 東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター. 膠原病・リウマチ診療 : Evidence Based Medicineを活かす 第3版. メジカルビュー社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024334463-00 , ISBN 9784758303668 (p17-20 当館請求記号 493.1/コ13)
【資料5】永村徳浩,増野純二. リウマチ性多発筋痛(PMR)に伴う関節痛におけるMRI画像所見. 2011. 島根県中央病院医学雑誌 第36巻 (p17-20 ※貸出禁止資料)
【資料6】金子祐子. 「リウマチ性多発筋痛症」とはどんな病気ですか. NHK出版, 2015.7.21. NHKテレビテキスト きょうの健康 通巻329号 p. 120
【資料7】高崎芳成/著. 特集 リウマチ性多発筋痛(PMR). 毎日新聞社, 2001.6.1. 毎日ライフ 第32巻第6号 通巻401号 p. 50-53
【資料8】インターネット情報〔日本リウマチ財団リウマチ情報センターHP〕 http://www.rheuma-net.or.jp/rheuma/rm120/kouza/kyosai.html (最終確認2014/4/13)
【資料9】竹内勤 監修 , 竹内, 勤, 1955-. リウマチ・膠原病 : 病気別治療の最先端と痛みをやわらげるポイント : 最新医学がとことんわかる. PHP研究所, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011255668-00 , ISBN 9784569798851 (p55 当館請求記号493.1/リ11)
【資料10】週刊インサイド・ヒューマンボディNo.79. デアゴスティーニ・ジャパン, 2003. (p19-72 当館請求記号490/シ/79 ※書庫資料)
キーワード
(Keywords)
リウマチ
リウマチ性多発筋痛
関節
痛み
筋肉痛
こわばり
ステロイド
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000152114解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決