このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000152030
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2014.5-02
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年04月11日 14時30分更新日時
(Last update)
2014年05月03日 11時44分
質問
(Question)
頭髪の校則と子どもの人権についての資料や判例を見たい。
回答
(Answer)
『校則と子どもの権利』校則に関する調査・研究をまとめ、校則を子どもの人権という視点から分析している。頭髪の校則に関する参考判例あり。
『学校教育裁判と教育法』「校則と子どもの人権」の章に「長髪禁止規定と子どもの人権」という項があり、「丸刈り校則裁判」を詳しく考察している。判決批判を通じて、今後の人権保障の道筋が明らかにされるべきであると書かれている。

『校則と生徒の人権』(法学教室1988年9月号No,96)p6-11
『校則をめぐる司法判断と生徒の人権』(法学セミナー1992年1月号No,445)p16-20
『丸刈り校則裁判』(別冊ジュリスト1992年7月号No,118)p30-31
これらの雑誌に、校則と人権について解説あり。

『学校教育裁判と教育法』p.157に挙げられた参考文献から、「月刊生徒指導1986年2月号」で「丸刈り裁判判決の問題点」という特集が組まれていることがわかるが、当館未所蔵。

データベース(D1-Law)
『丸刈り校則裁判』(熊本地裁昭和58年(行ウ)第3号/(行ウ)第4号)
【要旨】の1に、町立中学校長が制定した男子生徒の髪型を「丸刈、長髪禁止」と定める校則は、憲法14条・21条・31条に違反しないとある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
栃木県弁護士会人権公害委員会 編 , 栃木県弁護士会. 校則と子どもの権利. 栃木県弁護士会, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002584145-00
市川須美子 著 , 市川, 須美子. 学校教育裁判と教育法. 三省堂, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008617625-00 , ISBN 9784385321356
校則と生徒の人権. 有斐閣, 1988年9月. 法学教室 (96) p. 6-11
中村 睦男 , 中村 睦男. 校則をめぐる司法判断と生徒の人権(現代の視点). 1992-01. 法学セミナー (445) p. p16~20
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I3416454-00
丸刈り校則裁判. 有斐閣, 1992年7月. 別冊ジュリスト (28)5 No,118 p. 30-31
キーワード
(Keywords)
校則
人権
裁判
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000152030解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!