このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151906
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川20131101-01
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年04月05日 17時20分更新日時
(Last update)
2014年11月25日 16時10分
質問
(Question)
市川市出身の力士、「境川」と「若島」についての資料を探している。
回答
(Answer)
「境川」(1841-1887)は『大相撲人物大事典』(ベースボール・マガジン社 2001)
p.252「境川浪右衛門」の項を見ると、本名は宇田川政吉、出身は市川市高谷2丁目、
明治9年第14代横綱となったとある。

『市川ひと事典 第3版』(エピック 1995)p.103によると、
農業と製塩業を営む宇田川平八の三男として生まれ、
横綱時代もたびたび高谷へ戻り、相撲興行を行い地元に奉仕していたという。
実家近くの大鷲神社の鳥居に4斗俵(約60キロ)の米俵を投げ上げ、
反対側へ走って受け止めたという逸話も紹介されている。

『幕末の市川』(市立市川歴史博物館 2003)には、
境川が下妙典村の名主「藤左衛門」に送った慶応2年の番付表や、
引退翌年(明治15年)の手形の写真などが掲載されている。


「若島」(1876-1943)は上記『大相撲人物大事典』p.296「若島大五郎」の項によると、
本名は高橋(のち加藤)権四郎、出身は市川市原木とある。
人気におぼれて土俵がおろそかになり脱走、大阪に籍を移してから頭角を現し、
第21代大阪横綱「若島権四郎」として活躍した。
大阪時代については、p.670「若島権四郎」の項を参照。

『千葉県と相撲』(小島貞二/著 京葉市民新聞社 1972)によると、
高橋という農家に生まれたのち、5歳で東京深川の加藤という八百屋へ養子に出されたという。
このため、長い間若島の出身地は東京とされていた。
その他『大相撲錦絵歴代横綱名鑑』(ベースボール・マガジン社 2013)、
『歴代横綱おもしろ史話』(小島貞二/著 毎日新聞社 1993)などを提供。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
相撲.拳闘.競馬  (788 8版)
参考資料
(Reference materials)
「相撲」編集部 編 , 相撲編集部. 大相撲人物大事典. ベースボール・マガジン社, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002983859-00 , ISBN 458303640X
市川ひと事典編集委員会 編. 市川ひと事典 : これ一冊で市川が読める なんでもいちかわ 第3版. Epic, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002498963-00
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000151906解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決