このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151788
提供館
(Library)
宇都宮市立図書館 (2310280)管理番号
(Control number)
宇南14-00134
事例作成日
(Creation date)
2014年03月21日登録日時
(Registration date)
2014年04月03日 18時02分更新日時
(Last update)
2015年03月04日 18時36分
質問
(Question)
明治,大正期の華族と庶民の収入を比較したい。
回答
(Answer)
1 華族と庶民の収入がわかる資料
①『物価の文化史事典』
・職種別賃金の推移(p.446~p.451)
・明治時代の賃金(p.452)
・大正・昭和初期の日額賃金(p.453)
・産業別常用労働者1人当たり月間平均給与額(p.454~p.457)
②『明治時代史大辞典 第4巻 (補遺・付録・索引)』 
・基本資料102 職業別1日当り賃金(p.600)
・明治前期25 家禄賞録表(明治7年)(p725)
③『もういちど読む山川日本近代史』
・金録公債(p.35) 
 明治10年 金録公債 1人平均 華族64000円 士族500円 (当時の米価は1石約5円)
・労働時間と賃金(p.124)
 重工業の男性労働者、東京砲兵工廠や石川島造船所では、明治30年ごろ、1日10~11時間労働で、日給30~35銭(現在の3000円くらい)程度であった。当時の米価は、1升(約1.5㎏)14~15銭程度。
・サラリーマンの生活(p.188) 大正末期
 大卒のサラリーマンの初任給(月給)は50~60円。重工業部門の男性労働者の平均賃金が日給2円50銭、大工が3円50銭程度。
 女性(職業婦人)の平均月給は、タイピスト40円、電話交換手35円、事務員30円程度。
 当時の米価は、1升50銭。
④『値段史年表』
・巡査の初任給(p.91)
・大工手間賃(p.118)
・日雇労働者の賃金(p173)
⑤『華族総覧』
・日本華族の出自(p.674~p.679)
 家禄,賞典禄,公債,株券の一覧がある。
・旧諸侯華族(p.664~p.672)
 家禄,賞典禄,公債,株券の一覧がある。
・明治・大正・昭和期における資産家華族の推移(p.646~p.651)
 明治32年から昭和10年までの資産の推移がわかる。

2 華族の財産に関わる資料
①『華族のすべてがわかる本 : 明治・大正・昭和』
・明治17年7月 華族令公布と同時に伯爵,子爵になったものには、天皇から二万円から三万五千円の公債が与えられた。(p.12)
・世襲財産について、一定の条件を満たした不動産や公債・株券・美術品などのことで、売却などに制限を受けるが、万一の場合でも差押えは免れる。(p.14)
②『天皇・皇室を知る事典』
・華族の没落(p.233~p.240)
 1920年代から30年代にかけて、華族の没落が進んだ様子が書かれている。第一次大戦以後の社会的変動(株式や土地の利回りの低下、労働争議や小作争議などによる資産管理の困難)があった。関東大震災被災を理由に廃止された世襲財産総額は、1763万円以上。
③『明治時代史大辞典 第1巻 (あ~こ)』
・華族世襲財産法(明治19年4月29日公布)による華族財産制度は,華族の経済基盤を保証するための制度(p.515)
・金禄公債証書発行条例(明治9年8月5日公布)(P.773)
 従来支給の家禄・賞典禄の現石額を明治5~7年の貢米相場の平均により換算した金禄に改め、明治10年より金禄の額に応じて金禄公債を一時的に公布して、家禄・賞典禄の支給制度を廃止した。
④『明治時代史大辞典 第2巻 (さ~な)』
・爵位(p.208)
・秩禄公債・秩禄処分(p.649)
回答プロセス
(Answering process)
華族について調べた上で,庶民の収入と比較できる資料を探した。直接比較できる資料がなかったので,華族と庶民の収入がわかる資料を探して,該当する資料を利用者に見ていただいた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
系譜.家史.皇室  (288 8版)
貨弊.通貨  (337 8版)
参考資料
(Reference materials)
新人物往来社 編 , 新人物往来社. 華族のすべてがわかる本 : 明治・大正・昭和 : 日本の上流社会の系譜. 新人物往来社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010437609-00 , ISBN 9784404037282
小田部雄次 著 , 小田部, 雄次, 1952-. 天皇・皇室を知る事典. 東京堂出版, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009127153-00 , ISBN 9784490107029
森永卓郎 監修 , 甲賀忠一, 制作部委員会 編 , 森永, 卓郎, 1957- , 甲賀, 忠一. 物価の文化史事典 : 明治・大正・昭和・平成. 展望社, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009433293-00 , ISBN 9784885461941
宮地正人, 佐藤能丸, 櫻井良樹 編 , 宮地, 正人, 1944- , 佐藤, 能丸, 1943- , 桜井, 良樹, 1957-. 明治時代史大辞典 第1巻 (あ~こ). 吉川弘文館, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023157334-00 , ISBN 9784642014618
宮地正人, 佐藤能丸, 櫻井良樹 編 , 宮地, 正人, 1944- , 佐藤, 能丸, 1943- , 桜井, 良樹, 1957-. 明治時代史大辞典 2 (さ~な). 吉川弘文館, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023769748-00 , ISBN 9784642014625
宮地正人, 佐藤能丸, 櫻井良樹 編 , 宮地, 正人, 1944- , 佐藤, 能丸, 1943- , 桜井, 良樹, 1957-. 明治時代史大辞典 4 (補遺・付録・索引). 吉川弘文館, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024847143-00 , ISBN 9784642014649
鳥海靖 著 , 鳥海, 靖, 1934-. もういちど読む山川日本近代史. 山川出版社, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024393465-00 , ISBN 9784634591127
週刊朝日 編 , 週刊朝日編集部. 値段史年表 : 明治・大正・昭和. 朝日新聞社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001930338-00 , ISBN 4022558687
千田稔 著 , 千田, 稔, 1946-. 華族総覧. 講談社, 2009. (講談社現代新書 ; 2001)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010412261-00 , ISBN 9784062880015
キーワード
(Keywords)
華族
士族
庶民
収入
財産
秩禄処分
金録公債
賃金
明治
大正
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000151788解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!