このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151700
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
0050001637
事例作成日
(Creation date)
20131208登録日時
(Registration date)
2014年04月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年04月03日 16時00分
質問
(Question)
単行本にはあまり見かけないようだが、文庫本には「解説」がついている。この「解説」はいつごろからついているのか。
回答
(Answer)
文庫本をテーマに書かれている資料を調査した。資料1のp.112に「そもそも文庫本に解説が付けられるようになったのは、昭和二二(一九四七)年に新しい装いで出発した新潮文庫が、その第一冊目に刊行した川端康成『雪国』に、伊藤整の解説を付けたのが始まりとされている。」とある。
資料2(都立多摩図書館所蔵)のp.55-58「ふくらむ「解説」」の中に、文庫本の「解説」について言及があるが、いつからと明確に書かれてはいない。
資料3のp.14-16「解説の歴史は作者と解説者の相克の歴史といえる」風間十郎著に、「解説は文庫本の中に完全に定着してしまっている。こうした解説つき文庫本の慣習化のそもそもは、昭和22年、新潮社が新しいかたちの新潮文庫を復刊させ、その第1冊めの川端康成『雪国』の巻末に伊藤整の解説をつけたのが最初である。」とあり、その後刊行された角川文庫、河出文庫もこれにならったことが書かれている。

資料4~8と、資料9の「特集 文庫本なんでも事典 文庫本ファンよ!!」(p.14-45)「文庫 その解説の魅力」川本三郎著(p.19)、資料10のp.21-23「文庫の解説」川本三郎著には、文庫本の「解説」がいつからついたかわかる記述はみつからなかった。 
また、以下の雑誌にも記述はみつからなかった。
『日本古書通信』 52巻7号通巻696号(1987年7月)日本古書通信社
p.4-7「日本における文庫本の歴史(1)」鈴木徳三著 
『日本古書通信』 52巻7号通巻697号(1987年8月)日本古書通信社
p.2-7「日本における文庫本の歴史(2)」鈴木徳三著
『日本古書通信』 52巻7号通巻698号(1987年9月)日本古書通信社
p.10-13「日本における文庫本の歴史(3)」鈴木徳三著
『日本古書通信』 52巻7号通巻699号(1987年10月)日本古書通信社
p.3-7「日本における文庫本の歴史(4)」鈴木徳三著
『日本歴史』 226号(1967年3月)日本古書通信社
p.64-71「文庫本刊行史序説」服部清道著
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
図書.書誌学  (020 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】文庫本雑学ノート 文庫がボクをつかんで放さない / 岡崎 武志/著 / ダイヤモンド社 , 1998.9 <0204/3052/98 >
【資料2】文庫そのすべて / 矢口進也/著 / 図書新聞 , 1979<0231/ ヤクチ/ >
【資料3】ダカーポ 7巻14号通巻137号 (1987年7月15日) / マガジンハウス
【資料4】文庫はなぜ読まれるのか 文庫の歴史と現在そして近未来 / 岩野 裕一/著 / 出版メディアパル , 2012.10<023.1/5125/2012>
【資料5】最新図書館用語大辞典 / 図書館用語辞典編集委員会/編 / 柏書房 , 2004.4<R/010.3/5013/2004 >
【資料6】文庫本雑学ノート 2冊目 文庫王のごひいき文庫ものがたり / 岡崎 武志/著 / ダイヤモンド社 , 2000.5<0204/3052/2>
【資料7】文庫パノラマ館 / 奥村 敏明/著 / 青弓社 , 2000.10<027.4/5005/2000>
【資料8】文庫博覧会 / 奥村 敏明/著 / 青弓社 , 1999.10<027.4/5002/1999>
【資料9】ダカーポ 7巻6号通巻129号 (1987.3.18) / マガジンハウス
【資料10】 図書 608号 (1999.12) / 岩波書店
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000151700解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決