このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151692
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
0050001638
事例作成日
(Creation date)
20130713登録日時
(Registration date)
2014年04月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年04月03日 16時00分
質問
(Question)
幕末に起こった上野戦争の参加者または戦死者の名簿が見たい。
回答
(Answer)
都立DBを<上野戦争><彰義隊><戊辰>等のキーワードにより調査し、以下の資料を紹介する。

1 戦死者の名簿
資料1のp.155-159に「上野戦死人名(彰義隊附属隊戦死者も包含)」あり。
上野東照宮社務所所有の戦死者名簿ほか、本書刊行当時現存した複数の名簿により、姓名の判明したものを掲げた、との記述あり。
またp.159-161には、上野以外での戦死者名簿あり。
さらにp.175-181には、官軍の死傷者名簿あり。(「手負」など怪我人や行方不明者を含む。)
資料2は資料1の普及版。(資料4のp.48のコラム「『彰義隊戦史』と山崎有信」に記述あり。)
p.155-161に「彰義隊戦死者人名(附属隊を含む)」あり。
p.161-163に「上野以外の戦死者」、p.163-165に「彰義隊函館役戦死人名(病没者を含む)」あり。
p.180-187に官軍の死傷者名簿あり。
資料3の巻之下の12-18丁に戦死者名簿あり。(14丁の左および15丁の右は挿絵)
この資料は上下2冊を合綴した和装本で、タイトルは題簽による。巻頭に「原名 斃休録」とあり。(斃休録:へいきゅうろく)
参考資料その1として、資料4のp.63-75に「円通寺の旧幕臣追悼碑等の一覧」あり。
円通寺(荒川区南千住1-59)に現存する彰義隊など旧幕臣ゆかりの墓碑38点を収録、との記述あり。
それぞれの墓碑の写真と翻刻を掲載し、個々の隊士名が見られる。
また、p.40には台東区教育委員会所蔵「戦死者姓名録及び木箱」の写真と3行程の解説あり。
参考資料その2として、資料7のp.81-87に「山崎有信のこと」あり。
彰義隊研究家である山崎有信(資料1,2,10の著者)がいかにして彰義隊の記録をまとめたか、聞書きを掲載。

2 彰義隊の組織名簿
資料1のp.73-100に彰義隊の組織名簿あり。
「頭」「頭並」(かしらなみ)「頭取」「頭取並」(とうどりなみ)「組頭」「隊長」等の幹部の人名に続き、各隊の人名を収録している。
資料2のp.86-93に「彰義隊の組織」あり。
「組頭」「隊長」までの幹部の人名までは掲載されているが、各隊の人名は省略し人数のみ記されている。
資料3の巻之上の3-7丁に彰義隊の組織名簿あり。(3丁の左および4丁の右は挿絵)
「組頭」までの幹部の人名までは掲載されているが、各隊の隊長と人名は省略し人数のみ記されている。
資料5のp.38-42に「彰義隊の編成」あり。
『彰義隊戦史』(資料1)の抜書きで、「頭取並」までの人名の記載があるが、「組頭」以下は組織ごとの人数のみ記載。
資料6のp.137-143に彰義隊の組織名簿あり。
出典は、天野八郎著『斃休録』(資料3に同じ)とあり。
各隊の「隊長」までの人名と各隊の人数を記載。
p.144-152には各門の配備として、「組頭」と人数の記載あり。
出典は、小野金次郎著『彰義隊始末記』とあり。
資料7のp.134-136に「彰義隊の組織」あり。
「組頭」までの人名と各隊の人数を記載。
資料8のp.151-152に彰義隊の組織名簿あり。
各隊の「隊長」までの人名を記載。各隊の人数の記載はなし。
資料9のp.37-38に彰義隊の組織名簿あり。
「組頭」までの人名と各隊の人数を記載。各隊隊長名も一部記載。
資料10のp.8-10に彰義隊の組織についての記述あり。
各隊の「隊長」までの人名と各隊の人数を記載。
一覧表ではなく、文章の形を取っている。

3 個人名について
各資料の明治元年(1868)5月15日の戦闘の場面に、個々人がどのように戦って死傷したかが記述されている。
そのほか伝記的記述がある資料は以下の通り。
資料1のp.313-638に「第3編 彰義隊戦闘史料」があり、p.334の「天野八郎の略歴」ほか数名の略歴が掲載されている。
資料1のp.639-675に「第4編 伝記」あり。
資料6のp.52-57に「天野八郎」あり。
資料7のp.65-69に「天野八郎」あり。
資料7のp.137-153に「加太民之助のこと」あり。著者の曽祖父加太民之助は彰義隊に参加して行方不明になった、との記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】彰義隊戦史 / 山崎有信/著 / 隆文館 , 1910 <2161/73/10>
【資料2】上野彰義隊 / 山崎有信/著 / 精文館 , 1943<2161/41/43>
【資料3】天野八郎遺稿上野戦爭實記 巻之上・巻之下 / 天野八郎/著述 / 文永堂 , 1875.5<210.61/5058/1875>
【資料4】彰義隊とあらかわの幕末 吉村昭氏追悼 / 荒川区教育委員会/編集 / 荒川区教育委員会 , 2007.7<T/41・210/5012/2007>
【資料5】上野彰義隊と箱館戦争史 / 菊地 明/著 / 新人物往来社 , 2010.12<210.61/5081/2010>
【資料6】彰義隊 われら義に生きる / 星 亮一/著 / 三修社 , 2007.12<210.61/5057/2007>
【資料7】彰義隊挽歌 / 加太 こうじ/著 / 筑摩書房 , 1992.8 <2161/3032/ 92>
【資料8】真説上野彰義隊 慶応四年の知られざる日々 / 加来耕三/著 / NGS , 1984.7<2161/140/84>
【資料9】彰義隊 上野戦争から五稜廓まで / 木下宗一/著 / 早川書房 , 1965<2161/K612/S>
【資料10】彰義隊顛末 / 山崎有信/著 / 山崎有信 , 1927<2161/125/27>
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000151692解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決