このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151494
提供館
(Library)
山口県立山口図書館 (2110020)管理番号
(Control number)
0000107221
事例作成日
(Creation date)
2014年01月05日登録日時
(Registration date)
2014年03月27日 18時10分更新日時
(Last update)
2014年03月29日 07時54分
質問
(Question)
申緒打ちで使う申緒(さるお)の作り方について
回答
(Answer)
下記資料を確認したが、申緒の作り方は見当たらなかった。

なお、『日本の食生活全集35』に「申緒は、牛が犂をひくときに用いる太い縄で、三人一組で三本をより合わせる」とある。
資料1に、しめ飾りの縄の綯い方が図解されていたため、これを提供。

このほか、申緒及び申緒打ちの概要がわかるものとして資料2~6がある。
資料7には申緒の呼称の由来が書かれている。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館の蔵書検索等でキーワード「申緒」で検索
『ふるさと大道 9』に、申緒打ちの概略があり、「1月上旬に行われる地鎮祭のあと、適当な日を決めて行われた農家の仕事始めの行事」とある。
また、申緒とは「鋤と、鋤を引っ張る綱(引き綱)とをつなぐ役目をするもの」とある。

2.国立国会図書館サーチでにて、キーワード「申緒」で検索
『周防・長門の民話第2集』に、申緒という呼び方の由来に関する民話が載っている。

3.Googleブックスで検索
『猿』『下関市史 民俗編』に、申緒の写真や、申緒打ち行事の様子などが書かれている。
『福栄村史』に猿田彦神の碑に申緒が供えてある旨、記述がある。

4.ルーラル電子図書館で検索
『日本の食生活全集35』に、「申緒は、牛が犂をひくときに用いる太い縄で、三人一組で三本をより合わせる」とある。

5.注連飾りの作り方を検索
『しめ飾りの作り方』に、縄の綯い方などの図解がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 しめ飾りの作り方 山口県立田布施養護学校わら細工研究グループ著 山口教育財団 1979 当館請求記号Y385/K 9 p1-8
2 ふるさと大道 9 ふるさと大道を掘り起こす会編 ふるさと大道を掘り起こす会 1994.03 Y245/L 1 p2
3 日本の食生活全集 35 農山漁村文化協会 1989.4 Y596/L 9 p116
4 猿 広瀬鎮著 法政大学出版局 1979.6 489.9/K 9 p95-102
5 下関市史 民俗編 下関市市史編修委員会編修 下関市 1992.03 Y267/L 3 p371
6 福栄村史 波多放彩著 福栄村史編集委員会 1966.5 Y273.5/J 6 p512
7 周防・長門の民話 第2集 松岡利夫編 未来社 2006.7 Y388/N 6 p248-251
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000151494解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!