このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151465
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6000004941
事例作成日
(Creation date)
2013/06/05登録日時
(Registration date)
2014年03月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年03月29日 12時01分
質問
(Question)
各業界ごとの限界利益を一覧できるものがないか。
できれば企業ごとの限界利益も知りたい。
回答
(Answer)
限界利益とは「総費用を固定費と変動費とに区分し、売上高から変動費を差し引いたもの。固定費と営業利益の合計額」(広辞苑第六版)で、
『管理会計辞典』P.72にも「わが国で最も共通の認識を得ている基本形は、「限界利益=売上高-変動費」とある。

『全国企業財務諸表分析統計』第55版(帝国データバンク、2012.11)は、帝国データバンクの企業財務データベースを基に、重要性の高い財務分析指標56項目を産業別・規模別に掲載した資料で、
指標の一つとして「限界利益率」を採用している。
限界利益率は、売上高に対する限界利益(売上高-変動費)の割合とされており、産業別(大分類、中分類)に、総平均と、規模別平均(総資本1億円未満、1億~10億円未満、10億円~100億円未満、100億円以上)がわかる。
『会社財務カルテ (週刊東洋経済臨時増刊)』(東洋経済新報社)を使えば、各企業の売上高などが掲載されているので、各社ごとに計算をすれば出すこともできる。(有価証券報告書を1社ずつ見るよりは便利である)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経営管理  (336 8版)
参考資料
(Reference materials)
櫻井通晴 編 , 桜井, 通晴, 1937-. 管理会計辞典. 同文舘出版, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002869708-00 , ISBN 4495164112 (P.72)
全国企業財務諸表分析統計 [2012]第55版. 帝国データバンク, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045043158-00
会社財務カルテ : 全上場3586社の「有価証券報告書」データ 2013年. 東洋経済新報社, 2012. (週刊東洋経済 臨時増刊 ; 6419)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I047633956-00
キーワード
(Keywords)
限界利益(ゲンカイリエキ)
限界(ゲンカイ)
利益(リエキ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
個人 社会人
登録番号
(Registration number)
1000151465解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!