このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151375
提供館
(Library)
東京学芸大学学校図書館運営専門委員会 (5400002)管理番号
(Control number)
A0121
事例作成日
(Creation date)
2012年12月14日登録日時
(Registration date)
2014年03月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月13日 19時48分
質問
(Question)
斉藤隆介作品をできるだけたくさん集めてほしい。(小学校3年生、国語の授業 単元:みんなで物語を読もう 学習材「モチモチの木」「斎藤隆介作品」)
「モチモチの木」を学習した後、関連読書として、斉藤隆介の作品を読む活動をする。
複本もあるとよい。
回答
(Answer)
子どもたちは提示された資料の中から数冊を読み、気にいった作品1冊を選び、同じ作品を選んだ人と読書会をおこないました。
そのうちの3作品を、子どもたちの学習感想を添えて紹介します。

・『花さき山』(斎藤隆介作 滝平二郎絵 岩崎書店 1969年)
 登場人物のあやは、とてもやさしい子で妹に着物を買ってあげました。
 『八郎』や『三コ』は、自分をぎせいにしてでも助けてあげようという話です。
 斎藤隆介さんは、『モチモチの木』も『三コ』も『八郎』も『ふき』も、全部やさしさという大事な言葉を言いたかったんだと思います。

・『ふき』(斎藤隆介作 滝平二郎絵 岩崎書店 1988年)
 心に残ったことは、斉藤さんの書いた本の中に、かならず共通点があることです。
 たとえば、『ふき』という本と、『猫山』という本では、どちらも「やさしさ、勇気、協力」という三つの共通点が入っています。

・『モチモチの木』(斎藤隆介作 滝平二郎絵 岩崎書店 1971年)
 みんなと話し合ってみて、ちっぽけなことではなく、大がかりなことで勇気を出せるのが本当の勇気だと思いました。
 そして、やさしさがあれば勇気を出せるということだと思います。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
斉藤隆介 作 , 滝平二郎 絵. 花さき山. 岩崎書店, 1969. (ものがたり絵本 ; 20)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000803553-00
斎藤隆介 作 , 滝平二郎 絵. ふき. 岩崎書店, 1998. (えほん・ハートランド ; 23)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002726424-00 , ISBN 4265034535
斎藤隆介 作 , 滝平二郎 絵. モチモチの木. 岩崎書店, 1971. (創作絵本 ; 6)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000799492-00
キーワード
(Keywords)
多読
読書会
言語活動
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
東京学芸大学「先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース」
A0121 小学校3年 国語事例
上記リンク先には、ブックリスト 学習指導案 掲載。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
教材
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000151375解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決