このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151369
提供館
(Library)
東京学芸大学学校図書館運営専門委員会 (5400002)管理番号
(Control number)
A0115
事例作成日
(Creation date)
2012年11月登録日時
(Registration date)
2014年03月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月13日 20時25分
質問
(Question)
町にある様々なマークを見つけて、その意味を調べさせたいので、関連資料がほしい。(小学校2年生、生活科の授業 単元:町へ出かけよう;町のマークを調べよう)

生活科で子ども達が実際に町へ出て、自分達の住む町に目を向け、理解すること、気づくことを目標にしているが、ただ漫然と町へ出てもいつもの買い物や習い事で出ているのと変わりなく、子ども達は気づきは求めにくい。そこで、町にある様々なマーク(案内・標識など)に視点を置き、人びとの利便性や安全のための工夫がされていること、あわせて、自分も積極的にマークを利用しようとすることを目標に学習を進めることにした。
回答
(Answer)
マークの本はいろいろ出ているが、特に2年生に使いやすかったのが以下の資料。ブックリストは備考欄参照。

・『注意力が身につくマークのほん』 (浜田るり子 ひかりのくに 2000年11月) 
 交通標識はわかりやすく、小さい子でも読めるように平仮名で書かれている。

・『サインとマーク』 (フレーベル館 2003年6月) 
 基本的なマークの法則を、わかりやすく押さえているので、系統立てて理解しやすい。また、漢字にはすべてルビがふられているので、低学年によい。

・『マークのずかん』 (すずき出版) 
 マークの絵とその意味が載っているだけでシンプル。絵は大きく見やすい。索引がついている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
参考資料
(Reference materials)
浜田るり子/絵. 注意力が身につくマークのほん. ひかりのくに, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005437566-00 , ISBN 4564003879
サインとマーク : ピクトグラムコミュニケーション. フレーベル館, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002626020-00 , ISBN 457701842X
マークのずかん. 鈴木出版, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002647965-00 , ISBN 4790260976
キーワード
(Keywords)
町探検
マーク
生活科教育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
東京学芸大学「先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース」
A0115 小学校低学年 生活科
上記リンク先には、ブックリスト 学習指導案 掲載。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
教材
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000151369解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!