このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151367
提供館
(Library)
東京学芸大学学校図書館運営専門委員会 (5400002)管理番号
(Control number)
A0113
事例作成日
(Creation date)
2012年11月21日登録日時
(Registration date)
2014年03月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月13日 20時33分
質問
(Question)
特別支援学校で「生命の歴史」というテーマで、地球上の生物の誕生や恐竜などの今まで生きていた動物、植物を調べていきたい。それにあわせ、恐竜だけではなく、海のいきものや絶滅しそうな動物などについての資料も希望。(特別支援学校 中学1年生、総合の授業 単元:東京探検)
回答
(Answer)
下記資料を提供

・『恐竜博物館』(川島隆義 2011発行 ポプラ社)
*めくりながら恐竜が大きくなるため、恐竜の迫力や骨格などを楽しめる。

・『滅びゆく日本の動物たち―日本の絶滅のおそれがある動物-』(黒川光広 1995年発行 ポプラ社)
*日本で絶滅の恐れがある動物約200種類を紹介。その生態や絶滅しそうな原因についてまとめている。

・『地球生命史と人類-自然と共存をめざして―』(国立科学博物館(編)2005年発行 国立科学博物館)
*国立科学博物館の刊行で、館内の資料や標本について大まかに解説。生命の歴史について授業の導入で使用するにはわかりやすい一冊。
回答プロセス
(Answering process)
資料の提供だけではなく、どのように資料を展示したら子どもたちの興味関心を得られるのか、その工夫についても知りたいとのこと。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
古生物学.化石  (457)
参考資料
(Reference materials)
川嶋隆義 撮影 , 真鍋真 監修. 恐竜博物館. ポプラ社, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011240041-00 , ISBN 9784591124970
黒川光広 作. 滅びゆく日本の動物たち : 日本の絶滅のおそれがある動物. ポプラ社, 1995. (ポプラ社の絵本図鑑 ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002393968-00 , ISBN 4591046753
国立科学博物館 編集. The National Science Museum : 地球生命史と人類−自然との共存をめざして. 国立科学博物館, 2005.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I028192245-00
キーワード
(Keywords)
国立科学博物館
恐竜
動物
社会科見学
特別支援教育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
東京学芸大学「先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース」
A0113 中学1年 総合事例
上記リンク先には、学習指導案 掲載。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
教材
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000151367解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決