このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000151336
提供館
(Library)
東京学芸大学学校図書館運営専門委員会 (5400002)管理番号
(Control number)
A0082
事例作成日
(Creation date)
2011年11月09日登録日時
(Registration date)
2014年03月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年12月13日 22時15分
質問
(Question)
ゲームを数学的に解説していたり、日常生活に数学が関連していることを伝えている本を紹介してほしい。身近な事例で生徒が数学に興味を持つアイデアを探している。(中学校3年生の数学の授業)
回答
(Answer)
【提示資料】
・『aha! Gotcha ゆかいなパラドックス(1)』(マーチン・ガードナー 竹内郁雄訳 日本経済新聞出版社 2009年)
常識や論理をひっくり返すパラドックス(一見ウソのようだけどホントの話、一見ホントのようだけどウソの話)が満載のこの本。「うーん」とうなってしまうような問題でも、解説を読むと「なーんだ、そうか」とわかったときの爽快感といったら、やみつきになりそう。

・『数学通になる本』(中宮寺薫 オーエス出版社)
数学に親しむ材料は、身近なところにたくさんころがっているようです。目次を読むだけでもちょっと読んでみたくなる話がいっぱい。「なぜ除夜の鐘は108なのか」「ジャンケンで絶対負けない法」「奈良時代の数学は世襲だった」などなど。数学トリビア、知っていると話のネタになります。

・「Newton」(2009年8月号 ニュートンプレス)
科学に関する情報を提供する雑誌「Newton」ですが、この号は初の試みで「確率」を扱ったそう。特別インタビューで数学者のリチャード・デュレット氏は、確率論と現実世界との関係についてこう答えています。「人生の中で確率と無関係なものを探す方がむずかしいくらいです。」そんなに確率と私たちの生活って密接なの? と思ったあなたはぜひこの特集を読もう。
回答プロセス
(Answering process)
堅苦しくなく、気軽に楽しめる資料を中心に提供した。授業後も図書館内で展示をした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375 9版)
数学  (410)
参考資料
(Reference materials)
マーチン・ガードナー/著 , 竹内 郁雄/訳. aha!Gotcha : ゆかいなパラドックス 1. 日本経済新聞出版社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I003152441-00 , ISBN 9784532167165
中宮寺薫 著. 数学通になる本 : おもしろくて役に立つ「数の起源」から「微分・積分」まで. オーエス出版, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002345451-00 , ISBN 4871906620
「Newton」2009年8月号 ニュートンプレス http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I10354272-00
キーワード
(Keywords)
確率
数学教育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
東京学芸大学「先生のための授業に役立つ学校図書館活用データベース」
A0082 中学校3年数学事例
上記リンク先には、学習指導案 掲載。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
教材
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000151336解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!