このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150472
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 13-0204
事例作成日
(Creation date)
2014/02/21登録日時
(Registration date)
2014年03月11日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年03月25日 22時33分
質問
(Question)
禅宗の臨済宗と曹洞宗の相違点を知りたい。
回答
(Answer)
各宗派に関する資料を読み込み、比較する必要があるが、当館で所蔵する諸事典、入門・概略的資料の各記述から、相違点について述べていると思われる部分を紹介。

回答資料1,8は、僧侶の装束などについて絵や写真を用いた解説も掲載。
借り受けて利用することを勧める。

1 臨済宗 
(経典・本尊)
・「臨済宗には所依の経典はなく、本尊も定めない」(回答資料4:307ページ)
(教えに関することなど)
・「臨済禅は、「作仏」あるいは「悟り」は生活全般のなかのあらゆる行のなかに見出されるべきものであるとし、坐禅の一行に執着しない。(回答資料2:172ページ)
・「人間に生まれつきそなわっている仏性を、修行(坐禅)によって見出」し、「労働(作務という)を尊び、坐禅を重んじている」 (回答資料1 85ページ)
・「公案を中心とした峻烈な坐禅」 (回答資料1 86ページ)
・「入室参禅という老師との直接対決の場で公案を解いていって悟りを実現する」という「公案禅を修業の眼目とする」(回答資料2:152ページ)
・「公案工夫をもって見性しようとする」(回答資料3:133ページ)
・「公案など、問答をする臨済宗の「看話禅(かんなぜん)」(回答資料8:88ページ)
・坐禅の仕方は「壁を背にして対面して坐」る(回答資料2:152ページ)

2 曹洞宗
(開祖)
・「宗祖と呼ぶべきお方がふたり」いて、「道元禅師が「教義の祖」であり、瑩山禅師が「教団の祖」であって、このおふたりによって曹洞宗の礎が築かれたところから、このおふたりの宗祖を「両祖」と仰ぐ」(回答資料2:160~161ページ)
(経典・本尊)
・「日本曹洞宗は道元を開祖、瑩山を太祖として、釈尊を加えた一仏両祖を本尊」とする(回答資料4:638ページ)
・「曹洞宗の本尊は、仏教の開祖・釈尊である。菩提樹のもとに坐禅して悟りを開かれた釈尊である。(中略)歴史上の釈尊である(これを「三身未分の仏」と言っている)。であるから現在、宗門での本尊唱名は「南無釈迦牟尼仏」とお唱えする」(回答資料2:162ページ)
(教えに関することなど)
・「ひたすら、坐禅に生き、―只管打坐、この坐禅の姿が仏である、と信ずること―即心是仏」を宗旨としている」 (回答資料1:86ページ)
・行をおこなうことについて「目的のための手段ではなく、そのことに生命のすべてをかけること―を教えている」(回答資料1:86ページ)
・「“見性禅”と呼ばれ、ひたすら坐禅をすることによって自らの仏性を見出そうとする」(回答資料1:86ページ)
・「悟りを求めない修行のところにこそ悟りは現成する」のであり「無所得・無所求・無所の行でなければならない」(回答資料2:164ページ)
・「「只管打坐」、ひたすら坐禅をする黙照禅」「一寸坐れば一寸の仏」という言葉に表されるような人の本来性に立って、さかしらな計らいを捨てる」(回答資料2:152ページ)
・「曹洞禅は、必ずしも坐禅の一行に執着するわけではないが、坐禅を第一の修行とする。そして、そもそも「作仏」や「悟り」そのものに執着してはならないと教える」(回答資料2:172ページ)
・「特色は黙照禅といわれるが、道元は」、「宋朝風の純粋禅を主唱して、あらゆる方便をすててもっぱら座禅に徹することを力説した」(回答資料3:133ページ)
・「日常儀規に却って中国禅宗の伝統をよく保存」し、たとえば坐禅の仕方は「中国以来の面壁、つまり壁の方を向いて坐」る(回答資料2:152ページ)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教  (180 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 仏教の知識百科 主婦と生活社 1996.9 180/B p.85、86

2 日本仏教十三宗ここが違う 大法輪閣編集部?編 大法輪閣 1998.7 180.21/NI p.142~臨済宗、p.160~曹洞宗

3 仏教宗派辞典 金岡秀友∥編 東京堂出版 1974 180.3/KA p.133(期間短縮、2週間で貸出可能)

4 日本仏教宗派事典 斎藤昭俊,成瀬良徳∥編著 新人物往来社 1988.5 188/NI (禁帯出資料)

5 仏教大事典 小学館 1988.7 180.3/B (禁帯出資料)p.593、1031

6 日本の仏教の事典 学研 2009.3 182.1/NI

7 日本仏教がわかる本 服部/祖承?著 大法輪閣 2005.4 180/NI

8 にっぽんの仏教 枻出版社 2010.8 182.1/NI

1 新・八宗綱要 大久保/良峻?編著 法蔵館 2001.6 180/SH

2 日本仏教史辞典 今泉/淑夫?編 吉川弘文館 1999.11 180.21/NI

3 総合仏教大辞典 総合仏教大辞典編集委員会∥編集 法蔵館 2005.2 180.3/SO

4 ほんとうの仏教入門 島田/裕巳?監修 中央公論新社 2012.11 180/HO
キーワード
(Keywords)
禅宗
 臨済宗
 曹洞宗
 仏教
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150472解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!