このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150438
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻188
事例作成日
(Creation date)
2005年01月08日登録日時
(Registration date)
2014年03月09日 14時44分更新日時
(Last update)
2014年03月18日 12時50分
質問
(Question)
達磨に目を入れるのはどういうときか知りたい。
回答
(Answer)
複数の資料の記述より、願いがかなったときに目を描き入れる習慣が広く伝わっていると回答した。
回答プロセス
(Answering process)
民俗に関する資料を中心に確認した。

【資料1】p18に縁起をかつぐ道具類の記述があり、目無し達磨は願い事がかなったときに目を書き入れるとの説明がある。

【資料2】p36に「だるま市」の記述があり、初期の縁起だるまは両目が入っていたが、のちに養蚕農家がよい繭ができるようにとの願いを込めて片目だけ入れ、思いがかなったときに残った片目も入れてお祝いをしたことから、目が入っていないだるまが売られるようになったとある。

【資料3】p42には、仏像に魂を入れる開眼とも結びつき、大願成就の時に目を書き入れる習慣が広まったとの説明がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】岩井宏實 監修 , 中林啓治 イラストレーション. 祈る道具・遊ぶ道具・索引. 河出書房新社, 1998. (イラストで見るモノのうつりかわり. 日本の生活道具百科 ; 5)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002656223-00 , ISBN 4309610153
深光富士男 著 , 竹内誠 監修. 日本の年中行事 1月・2月. 学習研究社, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007285531-00 , ISBN 4053016053
日本の年中行事百科 : 民具で見る日本人の暮らしQ&A 1(正月). 河出書房新社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002586027-00 , ISBN 4309609813
キーワード
(Keywords)
達磨
ダルマ
だるま
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000150438解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!