このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000150212
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20140305-1
事例作成日
(Creation date)
2014年03月05日登録日時
(Registration date)
2014年03月05日 11時09分更新日時
(Last update)
2014年03月05日 11時24分
質問
(Question)
安国寺恵瓊について知りたい。
回答
(Answer)
安国寺恵瓊 あんこくじえけい
 ?~1600年(慶長5)10.1。安土桃山時代の禅僧。政治家。瑤甫と号し、一任斎、正慶ともいう。安芸(広島県)に生まれる。銀山城主武田信重の遺児と伝えられ、1541年(天文10)武田氏滅亡の際、逃げて安芸安国寺(現在の不動院、広島市)に入り、1553年(天文22)東福寺の竺雲恵心の弟子となる。恵心は毛利氏の帰依を受け、毛利氏のために京都との連絡や尼子・大友氏との和平交渉に奔走していたが、恵瓊も師と同様に毛利氏の使僧として活躍するようになる。1570年(元亀元)ころから度々上洛して足利義昭・織田信長との交渉に従事し、木下藤吉郎(秀吉)とも接触して信長・秀吉の将来を予言していることは有名。(以下後略……)
・・・・・引用おわり (出典:資料2「広島県大百科事典:上巻」のp.45から)
回答プロセス
(Answering process)
◆ 資料1の「人物レファレンス事典」を使って各事典の載録情報を確認する。p.129に以下の記述が見つかる。
○ 安国寺恵瓊 あんこくじえけい
 安土桃山時代、臨済宗の僧、大名。
 ¶京都(生?-没 慶長5(1600)年)
  京都大(生?-没 慶長5(1600)年)
  姓氏京都(生?-没 1600年)
  広島百(生?-没 慶長5(1600)年10月1日)

◆ 資料3の「戦国人名辞典」を使って、人物情報を確認する。p.58に以下の記述が見つかる。
・・・・・引用ここから
○ あんこくじえけい 安國寺 惠瓊 生年未詳―慶長五年十月一日〔一六〇〇・一一・六〕
 禅僧、政治家。父は安芸守護家の武田信重とされる。天文二十二年(一五五三)に竺雲恵心の法弟となると、使僧でもある師の代理として毛利氏の中央外交や尼子・大友氏らとの交渉に携わる。足利義昭とも親交深く、本能寺の変直後に秀吉と毛利氏との講和を成立させ、のち豊臣家家臣として活躍。小田原出兵へも参陣し、在京した毛利氏への指示を担当。関ヶ原合戦後、石田三成らとともに処刑される。
〔参考文献〕「小早川家文書之一」(『大日本古文書』家わけ第一一)四〇五・四一五。『黒田家文書』一-三七・六八・一一六。「言教卿記」慶長五年十月一日条。
・・・・・引用おわり

◆ 自館OPACを使って、Kw:“安国寺恵瓊”で検索をする。
 ⇒ 資料4の吉川弘文館「人物叢書」にもあり、他に資料5の「戦国の交渉人」や資料6の「人物史夜話」の中の p.131-145 に、“安国寺恵瓊の弁才機知”が載録されている。
 ⇒ 他にもNDL_Searchを使って同様の検索をすると、資料7~11の関連図書が見つかる。安国寺恵瓊を主人公とした小説には資料10の火坂 雅志の「黒染の鎧」がある。


◆ CiNii_Articlesを使って、Kw:“安国寺恵瓊”で基礎検索をする。7件の学術論文や雑誌記事が見つかる。
(【Nii】 http://bit.ly/1kKy9Ns  last_access:2014-03-03)
 ・加来 耕三.武将の失敗学(第30回):策士、策に溺れる 安国寺恵瓊.商工ジャ-ナル,2009,Vol.35(9),p.82-85.
 ・津野 倫明.安国寺恵瓊の虚像と実像.北大史学,2000,No.40,p.27-48.ほか



〔参考 Wikipedia:安国寺恵瓊〕
http://bit.ly/1kKoEha  last_access:2014-03-03)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
日本  (281 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】.日外アソシエーツ編集部 編. 人物レファレンス事典 郷土人物編 あ-せ. 日外アソシエーツ, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009493714-00  (本学所蔵 281.03//J52//郷土1)
【資料2】.中国新聞社広島県大百科事典刊行委員会事務局/編. 広島県大百科事典 上巻(あ〜せ). 中国新聞社, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I016501935-00  (本学所蔵 291.76033//H73//上)
【資料3】.戦国人名辞典編集委員会 編. 戦国人名辞典. 吉川弘文館, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008042320-00 , ISBN 4642013482 (本学所蔵 210.47//Se64)
【資料4】.河合, 正治, 1914-1990 , 日本歴史学会 , 河合正治 著. 安国寺恵瓊. 吉川弘文館, 1959. (人物叢書 ; 第32)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001266446-00  (本学所蔵 281.08//N77//32)
【資料5】.渡邊大門 著. 戦国の交渉人 : 外交僧・安国寺恵瓊の知られざる生涯. 洋泉社, 2011. (歴史新書y ; 20)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011244412-00 , ISBN 9784862487841 (本学所蔵 188.82//W46)
【資料6】.人物史夜話. 思文閣出版, 1982. (原田伴彦著作集 ; 6)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I001266675-00  (本学所蔵 210.1//H32//6)
【資料7】.三宅孝太郎 著. 安国寺恵瓊 : 毛利の参謀といわれた智僧. PHP研究所, 1997. (PHP文庫)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002637276-00 , ISBN 4569570674
【資料8】.柿内 利則/著. 織豊時代に生きて潰えた英傑らの光彩 : 瀬戸内の人物往来. 柿内利則, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004254175-00
【資料9】.『安國寺惠瓊の書簡の一節』.史学会. 弘安文禄征戦偉績. 史学会, 1905.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001630408-00
【資料10】.火坂 雅志.黒染めの鎧.文芸春秋,2012,上下巻,(文春文庫)., ISBN 978-4167797027
【資料11】.新田次郎, 津本陽, 山田風太郎, 松本清張, 堀和久, 坂口安吾, 吉川英治, 西村京太郎, 柴田錬三郎, 池波正太郎 著. 軍師は死なず. 実業之日本社, 2014. (実業之日本社文庫 ; ん2-3)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025157038-00 , ISBN 9784408551623
キーワード
(Keywords)
安國寺 惠瓊(あんこくじ えけい)
竺雲 恵心(じくうん えしん)
小早川 隆景(こばやかわ たかかげ)
吉川 広家(きっかわ ひろいえ)
軍師 使僧 外交僧 外交使節
戦国武将
戦国時代 安土桃山時代
関ヶ原の合戦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
広島県立図書館
備考
(Notes)
○ 毛利元就の時代に外交僧として活躍していた竺雲恵心についての文献を探している。(広島県立図書館)
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041273
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000150212解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!