このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149995
提供館
(Library)
三重県立図書館 (2110033)管理番号
(Control number)
0030001430
事例作成日
(Creation date)
20131103登録日時
(Registration date)
2014年02月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年03月27日 11時14分
質問
(Question)
・マイクロ資料の「ストップフィルム」と「フィルムスットップ」は同じものですか。

・「ポジフィルム」とはどのようなものですか。
・「オープンリール方式」とはどのような方式ですか。
回答
(Answer)
1.「ストップフィルム」「フィルムスットップ」ともに、調べた資料に記載がありませんでした。

2.「ポジフィルム」は下記事典等の項目に記載がありました。
参考資料(1)巻末用語集の項目「Positive ポジ」に「原画の明暗の通りに明暗が再現された写真像」と書かれています。
参考資料(2)の項目「ポジフィルム」に「透明陽画フィルムをいう」、項目「ポジ」に「ネガに対してモノクロでは、黒白が被写体と同じ正しい明暗になっているもので、陽画ともいわれる。」と書かれています。
参考資料(3)の項目「ようが 陽画」に「ポジティブPositive、略してポジともいう。写真像の明暗が被写体の明暗と同じに再現された画像をいう」と書かれています。

3.「オープンリール方式」は下記の事典に記載がありました。
参考資料(4)の項目「オープンリール・テープ/オープンリール・デッキ」に「カセットのように特定のケースに収納されたテープでなく、リールに巻かれたテープ」と書かれています。
参考資料(5)の項目「オープン・リール・テープ」に「一つのリールに巻かれたテープがそのまま引出せるものをオープン・リールという」、項目「リール」に「リボン状の磁気テープを巻取り、保管するための巻枠」と書かれています。
参考資料(6)の項目「オープンリール」に「磁気テープを巻枠のこと.(1)大型コンピュータの磁気テープは多くの場合、オープンリールタイプになっており、テープエンドがフリーになっている」と書かれています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
「JLA図書館情報学テキストシリーズⅡ 7」
「図書館情報学用語辞典 第3版」
「図書館用語集 三訂版」
「図書館ハンドブック 第6版」
NDC 
参考資料
(Reference materials)
写真用語事典 上野 千鶴子/[ほか]共著 日本カメラ社 1997.6, ISBN 4-8179-0009-1
世界大百科事典 29 平凡社 2007.9
マイクロフィルムハンドブック カール E.ネルソン/著 ラテイス 1971
現代オーディオ用語総辞典 AV/デジタル対応 音楽之友社/編 音楽之友社 1987.10, ISBN 4-276-24113-8
最新オーディオ事典 パイオニア編集委員会/編 ラジオ技術社 1973
図解オーディオ・ビデオ用語辞典 オーディオ・ビデオ研究会/編 日刊工業新聞社 1992.5, ISBN 4-526-03129-1
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000149995解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!