このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149951
提供館
(Library)
三重県立図書館 (2110033)管理番号
(Control number)
0030001382
事例作成日
(Creation date)
20130718登録日時
(Registration date)
2014年02月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年03月27日 11時14分
質問
(Question)
①天武元年、壬申の乱で大海人皇子に38名随行したが、この随身の名前が全てわかる資料があるか。
②天平12年に聖武天皇が伊勢に行幸した際に随行した公家の名前が分かる資料はあるか。
 四日市大宮の志氏(しで)神社で歌を読んだ丹比屋主真人が随行しているか知りたい。
回答
(Answer)
①について
 『三重県史 資料編 古代上』p35-38に日本書記第28からの転記があり、草壁皇子など数名が確認できます。その他の市町村史などの記載も「日本書記」からの転記となっているので、内容は同じでした。壬申の乱については『壬申の乱』(直木孝次郎/著)等の研究書も出ていますが、随身については同じく「日本書記」からの引用でした。

②について
 『三重県史 資料編 古代上』p63-66に「続日本記」「萬葉集」からの転記がありますが、随身の名前は出ていません。『御巡幸紀要』p21に「続日本紀」の要約で、随従の文武官等に爵位を授けたという記載があり数十名の官位と名前が記載されています。
また、お調べの丹比屋主真人については該当する人物に諸説あるようで『聖武天皇社と伊勢』(小澤博英/著)p291-331に詳しく記載がありました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
三重県史 資料編古代上 三重県/編集 三重県 2002.3
御巡幸紀要 三重県 1928
壬申の乱 直木 孝次郎/著 塙書房 1992.12, ISBN 4-8273-3013-1
聖武天皇社と伊勢 四日市市松原を中心として 小沢 博英/著 三重県郷土資料刊行会 1982
伊賀町史 伊賀町役場/編集 伊賀町役場総務課町史編さん室 1979
桑名市史 本編 近藤 杢/編 桑名市教育委員会 1987.4
三重県史料 上巻 小野 茂吉/編 文献出版 1979
四日市市史 第16巻 四日市市/編集 四日市市 1995
伊賀壬申ノ乱遊歩 古代物語 井戸 弘/著 青山文化書房 1983
郷土史壬申の乱 石井 義信/著 青山文化書房 1985
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000149951解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決