このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149813
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 13-0086
事例作成日
(Creation date)
2014/01/27登録日時
(Registration date)
2014年02月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年02月26日 00時30分
質問
(Question)
シェークスピアの戯曲「オセロ」が日本で始めて上演されたのは、いつで、どこかを知りたい。
回答
(Answer)
『日本演劇史年表』(早稲田大学坪内博士記念演劇博物館編集・発行)により上演記録を紹介する。
この資料は、再演等は省かれ、改作、翻案により異なる演目とされたものを掲載する。
「オセロ」については5作の情報があるが、大正時代以前の3作について紹介。

(1)1903年2月(日は不明)
 「川上音二郎、貞奴、藤沢ら、正劇と称し、シェイクスピア作・戸沢姑射訳・江見水陰翻案「オセロ」を明治座で上演。」 (p.229) 
   
(2)1914年1月(日は不明)
 「東儀鉄笛、土肥春曙、池田大伍ら、無名会を結成し、第一回公演。シェイクスピア作・池田大伍訳・監督「オセロー」、帝国劇場で上演。東儀のオセロー、土肥のイヤゴー。」(p.239)
 
(3)1925年9月(日は不明)
 「シェイクスピア作・小山内薫訳「オセロオ」、幸四郎・左団次により歌舞伎座で上演」(p.250)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
演劇史.各国の演劇  (772 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 日本演劇史年表 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館?編 八木書店 1998.10 772.1/NI

2 日本現代演劇史 明治・大正篇 大笹吉雄∥著 白水社 1985.3 772.1/NI

3 演劇ものがたり 河竹登志夫∥著 淡路書房 1956 775/KA/4

4 日本演劇百年のあゆみ 川島順平∥著 評論社 1968 772.1/KA

5 明治演劇論史 松本伸子∥著 演劇出版社 1980.11 772.1/ME
キーワード
(Keywords)
シェークスピア
オセロ
初上演
戯曲
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000149813解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!