このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149761
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
50001412
事例作成日
(Creation date)
20131021登録日時
(Registration date)
2014年02月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年02月26日 15時02分
質問
(Question)
夏休みの自由研究で、災害時の救護活動に役立つロボット、人間の代わりに危険な作業をしてくれるロボットについて調べたい。子供にもわかる資料で紹介してほしい。(小学校4年生)
回答
(Answer)
1冊全部が災害対策用ロボットについて書かれた子供向けの資料はないが、以下の資料に掲載があったので紹介した。

資料1:p.103 災害現場で遠隔操作で状況を確認したりがれきを取り除く「T-52援竜」の説明と写真。
資料2:p.6-7「T53-援竜」と「T52-援竜」の説明と写真。
資料3:p.62-64「危険な場所で-人間の安全を守る」ロボットとして、「テムザックT5」や原子炉プラント等での遠隔操作・点検用ロボット「マルス-i」の説明と写真。
資料4:p.64 災害現場を探査する「MHI MARS-G」の説明と写真。
資料5:p.24-25 原子力関連の工場で働くロボット「モボット」や「マイティマウス」の説明と写真。

福島の原発事故の際に活躍したロボットについては、雑誌『子供の雑誌』74巻7号(2011年7月号)p.35-39に「国産ロボットクインス」という記事がある。

『子供の科学』の出版元のホームページに子供用ページ「学研サイエンスキッズ」があり、以下のページが参考になる。(最終アクセス日:2013.10.22)
○学研サイエンスキッズ「防災について調べちゃおう」
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/nandemo/0909.html
災害現場で活躍する乗り物、大震災の経験から生まれたレスキューロボットの掲載あり。

○学研サイエンスキッズ「最新のロボットについて調べちゃおう」
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/nandemo/0905.html
「援竜」などの掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報工学  (548 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 ロボットの大常識 / 日本ロボット工業会/監修 / ポプラ社 , 2007.3 ( これだけは知っておきたい 40 ) <548/5023/2007>
【資料2】はたらくロボット 2 助けるロボット / 富山 健/監修 / 汐文社 , 2011.12 <548/5022/2 >
【資料3】ロボットもの知り百科 21世紀をささえるテクノロジ! / 吉田 典之/著 / 電波新聞社 , 2003.7 ( ここが「知りたい」シリーズ 5 ) <548.3/5085/2003 >
【資料4】ロボット大図鑑 読んで楽しい / 門田 和雄/監修 / PHP研究所 , 2007.4 <548/5015/2007 >
【資料5】はたらくロボット / デイビッド・ジェフリス/著 / ほるぷ出版 , 2009.1 ( 世界のロボット ) <548/5018/2009 >
【資料6】子供の科学 74巻 7号 通巻903号 (2011年7月)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000149761解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!