このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149332
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6000005326
事例作成日
(Creation date)
2013/10/27登録日時
(Registration date)
2014年02月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年05月25日 22時07分
質問
(Question)
小学生(中学年以上)を対象とした、SNSやインターネット等のメディアリテラシーを学べる資料を探しています。
知らなかったことで犯罪や事件にまきこまれることを防ぐ、マナーを守ってイジメなどをしない等、子どもたちに教えておかねばならない内容が、絵や図とともにわかりやすく記載されているものを紹介してください。
回答
(Answer)
インターネット等のメディアリテラシーについて学べる資料としては、下記のものが挙げられます。

【本のテーマがインターネットや携帯電話等についてのもの】
『新・親子で学ぶインターネットの安全ルール』(いけだとしお/文 ジャムハウス 2012.10)
『インターネットにおけるルールとマナー(こどもばん公式テキスト)』(インターネット協会/著 インターネット協会 2012.3)
『ネットとじょうずにつきあおう(池上彰のなるほど!現代のメディア4)』(池上彰/日本語版監修 文溪堂 2011.2)
『小中学生のためのインターネット安全ガイド』(野間俊彦/著 日経BP社 2009.6 請求記号:J547/34N)
『ネットいじめ エスカレートしないために(学校のトラブル解決シリーズ6)』(ロビン・マッケカーン/作 大月書店 2009.3)
『12歳からのインターネット ウェブとのつきあい方を学ぶ36の質問』(荻上チキ/著 ミシマ社 2008.6)
『Raquppa パソコンの、マナーとルールのはなし!(小中学生のためのパソコンらくらく入門教室6)』(石川徹也/監修 理論社 2005.3)
『ネチケットを守ろう(情報の選び方・使い方5)』(中村司/監修 ポプラ社 2002.4)
『シリーズ・身をまもる5 インターネットや携帯の危険から身をまもる』(ポプラ社 2002.4)

【インターネットや携帯電話等について部分的に触れられているもの】
『安全と遊びのルール:健全育成ハンドブック(小学生編)2013』(全国少年警察ボランティア協会 2013)
 →「ケータイとインターネット」という項目があります(P26~P30)
『池上彰と学ぶメディアのめ』(NHK「メディアのめ」制作班/著 NHK出版 2013.4)
 →「インターネットとのつきあいかた」という項目があります(P150~P203)
『いじめ・ケータイトラブルのなやみ(尾木ママの女の子相談室2)』(尾木直樹/監修 ポプラ社 2013.4)
 →「ネット・ケータイトラブルのなやみ」という項目があります(P67~P107)
『教えて!ニュースのことば(NHK週刊こどもニュース)』(NHK「週刊こどもニュース」プロジェクト/編 日本放送出版協会 2010.8)
 →「ネットのいじめどう防ぐ?」(P46~P49)など、関連する項目が数ヵ所あります。
『社会の不思議 だれが決めたの?』(橋爪大三郎/著 朝日出版社 2007.10)
 →「インターネットがあれば新聞もテレビもいらないか?」という項目があります(P252~P279)
『Say“No!”“やめて!”といおう 悪い人から自分をまもる本』(安藤由紀/監修 岩崎書店 2004.4)
 →「ネット犯罪から自分を守る」という項目があります(P47~P52)
『まちの中での危険(ぼくたちの危険攻略ファイル2)』(戸田芳雄/監修 教育画劇 2004.2)
 →「出会い系サイト」や「ネットトラブル」といった項目があります(P24~P31)

【シリーズもの】
『気をつけよう!ケータイ中毒』シリーズ
 「第1巻 ケータイ依存」(渋井哲也/著 汐文社 2008.11)
 「第2巻 学校裏サイト」(渋井哲也/著 汐文社 2008.11)
 「第3巻 安全な使い方」(渋井哲也/著 汐文社 2009.1)

『気をつけよう!ネット中毒』シリーズ
 「第1巻 出会い系サイト」(渋井哲也/著 汐文社 2005.11)
 「第2巻 ネット事件・有害サイト」(渋井哲也/著 汐文社 2005.12)
 「第3巻 ネットコミュニケーション」(渋井哲也/著 汐文社 2006.1)

【インターネットで参照できる資料】
「サイバーキッズ」(警視庁)
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/hikids/hikids.htm
「キッズ・パトロール」(警視庁)
  http://www.npa.go.jp/cyberpolice/kids/
「インターネットを利用する子供のためのルールとマナー集(こどもばん)」(財団法人インターネット協会)
  http://www.iajapan.org/rule/rule4child/v2/
「みんなのネット教室 (NEC キッズ・テクノロジー・ワールド)」(NEC:日本電気株式会社)
  http://jpn.nec.com/kids/literacy/index.html
「スーパーメディアキッズ」(NTT東日本)
  http://www.ntt-east.co.jp/kids/kids.html
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
情報学.情報科学  (007 8版)
参考資料
(Reference materials)
『新・親子で学ぶインターネットの安全ルール』(いけだとしお/文 ジャムハウス 2012.10)
『インターネットにおけるルールとマナー(こどもばん公式テキスト)』(インターネット協会/著 インターネット協会 2012.3)
『ネットとじょうずにつきあおう(池上彰のなるほど!現代のメディア4)』(池上彰/日本語版監修 文溪堂 2011.2)
『小中学生のためのインターネット安全ガイド』(野間俊彦/著 日経BP社 2009.6)
『ネットいじめ エスカレートしないために(学校のトラブル解決シリーズ6)』(ロビン・マッケカーン/作 大月書店 2009.3)
『12歳からのインターネット ウェブとのつきあい方を学ぶ36の質問』(荻上チキ/著 ミシマ社 2008.6)
『小中学生のためのパソコンらくらく入門教室 6』(石川徹也/監修 理論社 2005.3)
『ネチケットを守ろう(情報の選び方・使い方5)』(中村司/監修 ポプラ社 2002.4)
サイバーキッズ(2013/12/10現在) ( http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/hikids/hikids.htm )
キッズ・パトロール(2013/12/10現在) ( http://www.npa.go.jp/cyberpolice/kids/ )
インターネットを利用する子供のためのルールとマナー集(こどもばん)(2013/12/10現在) ( http://www.iajapan.org/rule/rule4child/v2/ )
みんなのネット教室(NEC キッズ・テクノロジー・ワールド)(2013/12/10現在) ( http://jpn.nec.com/kids/literacy/index.html )
スーパーメディアキッズ(2013/12/10現在) ( http://www.ntt-east.co.jp/kids/kids.html )
キーワード
(Keywords)
インターネット(インターネット)
ネチケット(ネチケット)
SNS(SNS)
メディアリテラシー(メディアリテラシー)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000149332解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!