このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000148925
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000014341
事例作成日
(Creation date)
2014/01/12登録日時
(Registration date)
2014年02月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年02月07日 17時59分
質問
(Question)
公団の滑り台や学校の流しなどでみかける石の加工法を「人研ぎ」というらしいが、それについて書かれた本はないか。
回答
(Answer)
『左官』(職業訓練教材研究会)に「セメントに3~6mm以内の種石を混合してこねたものを塗り付け,硬化の程度を見計らって荒研ぎ,中研ぎを行い,目つぶしののろがけを施し,十分硬化させた後,仕上げ研ぎをする工法」とあり、詳細な説明も掲載されていたので、事典類とあわせて紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
建築の書架から『建築大辞典』第2版(彰国社)や『建築の事典』(朝倉書店)、『世界で一番やさしい建築用語』(エクスナレッジ)で用語を確認した。「人造石塗り研出し仕上げ」「人造石とぎだし」「人研ぎ」で立項されていた。
『建築の事典』では「左官工事-各種仕上について-人造石とぎだし」となっていたので、上位項目である「左官」で書架をさがすと、『左官』(職業訓練教材研究会)が見つかった。材料の調合表や施工順序、研ぎ出しの手順と砥石の種類など全般にわたって解説が載っていた。口絵に研ぎ出しや種石の例あり(カラー)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
建築計画.施工  (525 9版)
参考資料
(Reference materials)
『左官』 雇用・能力開発機構職業能力開発総合大学校能力開発研究センター/編 職業訓練教材研究会 (p181-184)
『建築大辞典』 彰国社/編 彰国社 (p823)
『建築の事典』 沖塩 荘一郎/[ほか]編集 朝倉書店 (p192)
『世界で一番やさしい建築用語』 エクスナレッジ (p136)
キーワード
(Keywords)
人研ぎ(ジントギ)
人造石研ぎ出し(ジンゾウセキトギダシ)
左官施工(サカンセコウ)
建築施工(ケンチクセコウ)
左官仕上げ(サカンシアゲ)
建築(ケンチク)
人造石(ジンゾウセキ)
セメント(セメント)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000148925解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決