このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000148670
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2013-109
事例作成日
(Creation date)
2013年08月28日登録日時
(Registration date)
2014年01月30日 14時41分更新日時
(Last update)
2014年05月17日 09時40分
質問
(Question)
化膿性椎間板炎(または化膿性脊椎炎)の治療実績のある病院を、埼玉県および東京都限定で探している。関連資料を紹介してほしい。
回答
(Answer)
化膿性脊椎炎(椎間板炎)に限って治療実績のある病院を紹介した資料等は見当たらなかったが、「整形外科」や「脊椎・脊髄疾患」の専門病院・医師や治療実績を紹介した図書(サイト)、また化膿性脊椎炎(椎間板炎)について執筆している医師(と執筆時の所属機関)の載っている資料を紹介した。

1 「整形外科」の治療実績や得意診療病名について記載のある病院・名医ガイド本
『全国名医・病院徹底ガイド』(主婦と生活社 2010)
 p529-539〈整形外科〉について埼玉3病院、東京21病院掲載あり。 
 〈得意診療の対象病名〉「化膿性脊椎炎(椎間板炎)」をあげる病院なし。「脊椎疾患」は新座志木中央総合病院・整形外科。「脊椎・脊髄疾患」は慶應義塾大学病院・整形外科、東京労災病院・整形外科
『医者がすすめる専門病院 東京都版 2009~’12』(中村康生編 ライフ企画 2009)
 p252-278〈整形外科〉36病院掲載 それぞれ〈症例数・治療・実績〉の項あり。
『迷ったときの医者選び 名医は名医を知る 埼玉』(医療評価ガイド取材班〔著〕 角川SSコミュニケーションズ 2008)
 p210-217〈整形外科〉8医師(8病院)掲載。〈実績・成績〉〈特色〉〈治療〉の項目あり。
『迷ったときの医者選び 名医は名医を知る 東京』(医療評価ガイド取材班〔著〕 角川SSコミュニケーションズ 2008)
 p370-378〈整形外科〉9医師(9病院)掲載。〈実績・成績〉〈特色〉〈治療〉の項目あり。

『医者がすすめる専門病院 埼玉県版』(中村康生編 ライフ企画 2005)
 p130-142〈整形外科〉18病院掲載 それぞれ〈症例数・治療・実績〉の項あり。

2 脊椎・脊髄疾患の専門病院リストが掲載されているサイト、資料
(1)インターネットサイト
《一般社団法人 日本脊椎脊髄病学会》( http://www.jssr.gr.jp/jssr_web/html/index.html  日本脊椎脊髄病学会 2013/08/22最終確認)
 >〈指導医リスト〉 https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do
 「様々な脊椎脊髄疾患に対する治療経験豊富な当学会認定の脊椎脊髄外科指導医の氏名を公開」(県別)。ただし専門分野などの情報はなく、該当医師の属する病院、医院のサイトにリンクが貼ってある。
(2)図書
『腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症』(近籐泰児著 法研 2010)
  巻末に「脊椎脊随病の専門医のいるおもな施設リスト 2010年6月現在」あり。埼玉県内27ヵ所。リストは、「一般社団法人日本脊椎脊髄学会ウェブサイト(上記)掲載の指導医リストを参考に編集部にて作成」

3 化膿性脊椎炎(椎間板炎)について執筆している医師
 執筆時と所属機関が変わっている可能性があるため、埼玉、東京以外の医師についても念のため紹介した。

『標準整形外科学』(中村利孝、松野丈夫編 医学書院 2011)
 p542「化膿性脊椎炎 pyogenic spondylitis」執筆者は「田口敏彦」(本書執筆時点では山口大学大学院教授)
『今日の整形外科治療指針』(国分正一,岩谷力編 医学書院 2010)
 p536-538〈化膿性脊椎炎〉執筆者は自治医科大学付属さいたま医療センター・准教授 税田和夫
『イラストでわかる整形外科診療』(久保俊一,内尾祐司編 文光堂 2008)
 p24-25〈化膿性脊椎炎、結核性脊椎炎〉執筆者は京都府立医科大学整形外科講師 池田巧
『今日の治療指針 私はこう治療している 2013年版』(山口徹,北原光夫総編集 医学書院 2013)
 p925-926〈化膿性脊椎炎〉執筆者は労働者健康福祉機構大阪労災病院・整形外科脊椎外科部長 小田剛紀
川本俊樹(独協医科大学病院脳神経外来外科医長)「化膿性脊椎炎。原因菌不明で点滴治療中。今後どんな経過をたどるのか(暮しと健康相談室)」(『暮しと健康 2009年3月、64-3』 (p79 保健同人社 2009))
里見和彦(杏林大学医学部教授。杏林大学医学部付属病院整形外科。専門:脊椎・脊髄外科、レーザーによる椎間板手術)「腰痛。あなたの痛みのタイプは?」(『NHKきょうの健康 2005年1月』 p32-36 NHK出版)

4「化膿性脊椎炎」に関する専門論文が多数ある医療機関
 「杏林大学医学部付属病院整形外科(三鷹市)」*《JDreamⅢ》検索による。
回答プロセス
(Answering process)
病院紹介資料にあたる。
自館目録を書名〈脊椎〉 & 分類〈49〉で検索する。
オンラインデータベース《JDreamⅢ》(ジー・サーチ 2013/8/21最終確認)*医学・薬学の専門論文を検索できる
 〈JMEDPlus(国内発行の医学薬学等の文献情報 1981-)〉をアドバンストサーチ〈化膿性脊椎炎〉で検索する。
 ヒットした論文を、執筆者所属機関(団体著者)で頻度分析する。
 論文4件以上ある機関のうち、東京、埼玉は「杏林大学医学部付属病院整形外科(三鷹市)」のみであった。(3件以下は該当数が膨大なためチェック不可能)
《埼玉県医療機能情報提供システム》( http://www.iryo-kensaku.jp/saitama/  埼玉県保健医療部医療整備課・薬務課 2013/08/22最終確認)
 〈(キーワード検索)椎間板炎 or 脊椎炎 or 胸椎 or 腰椎〉 ではヒットせず。〈整形外科〉ではヒット多数だが詳細までは分からない。
その他病院検索サイトを病名で調査する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
外科学  (494 9版)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
参考資料
(Reference materials)
『全国名医・病院徹底ガイド』(主婦と生活社 2010)
『医者がすすめる専門病院 東京都版 2009~’12』(中村康生編 ライフ企画 2009)
『迷ったときの医者選び 名医は名医を知る 埼玉』(医療評価ガイド取材班〔著〕 角川SSコミュニケーションズ 2008)
『迷ったときの医者選び 名医は名医を知る 東京』(医療評価ガイド取材班〔著〕 角川SSコミュニケーションズ 2008)
『医者がすすめる専門病院 埼玉県版』(中村康生編 ライフ企画 2005)
『腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症』(近籐泰児著 法研 2010)
キーワード
(Keywords)
整形外科
病院
化膿性脊椎炎
化膿性椎間板炎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
健康・医療
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000148670解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!