このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000143683
提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻174
事例作成日
(Creation date)
2013年11月01日登録日時
(Registration date)
2014年01月18日 16時37分更新日時
(Last update)
2014年01月31日 10時54分
質問
(Question)
渋柿を甘くする方法が分かる資料はあるか。
(干し柿以外の方法を知りたい。)
回答
(Answer)
【資料1】p72に、下記の渋抜きの方法として、ホワイトリカーを使った方法が写真付きで解説されている。

【資料2】p117に、各種アルコールを利用した渋抜きの方法と、脱渋のタイミングについての記述がある。

【資料3】p227~234に、カキの渋みはタンニンが残っているためで、これを不溶性にするか凝固させることで渋みを除くことができるとある。
このための方法として、湯抜き、アルコール等いくつかの方法が記されている。
回答プロセス
(Answering process)
キーワード「柿」で所蔵検索し、ヒットしたものの中から記述を探した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
果樹園芸  (625 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】出町誠 著. カキ. 日本放送出版協会, 2007. (NHK趣味の園芸. よくわかる栽培12か月)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009127086-00 , ISBN 9784140402283
【資料2】遠藤 融郎 著. カキの品種と栽培. 農山漁村文化協会, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I025151750-00
【資料3】松村博行 著. カキの作業便利帳 : 小玉果・裏年をなくす法. 農山漁村文化協会, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002495215-00 , ISBN 4540951289
キーワード
(Keywords)
カキ
渋抜き
脱渋
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000143683解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!