このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000143584
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000009974
事例作成日
(Creation date)
2013年10月14日登録日時
(Registration date)
2014年01月16日 11時24分更新日時
(Last update)
2014年01月16日 11時24分
質問
(Question)
茶碗の各部分の名称を知りたい。
回答
(Answer)
淵の部分を「口縁(口辺)」、外側の中央から上の部分を「胴」、胴の下の部分を「腰」、台の部分を「高台(糸尻、糸底)」という。『やきもの事典』(平凡社 2000年)、『角川日本陶磁大辞典』(矢部良明編集代表 角川書店 2002年)などに、茶碗の部分の名称が図入りで説明されている。
回答プロセス
(Answering process)
1.茶碗と箸の持ち方など、中学生の家庭科の宿題のようだったので、子ども向けのテーブルマナーの本を確認するが次のものには掲載がなかった。
・『絵で見るマナーとルールの本』第3巻 小学生のエチケット 食事の巻(あすなろ書房 1989年)[資料番号0101282150]
・『子どものマナー図鑑』第2巻 食事のマナー(峯村良子作・絵 偕成社 2000年)[資料番号0103832549]
・『絵でわかるこどものせいかつずかん』第2巻 しょくじのきほん(合同出版 2012年)[資料番号105765051]

2.陶器辞典の巻末資料の図版について確認。
・『やきもの事典』(平凡社 2000年)、『角川日本陶磁大辞典』(矢部良明編集代表 角川書店 2002年)→茶碗の各部分の名称が図入りで説明。

3.NDC031のものの名称に関する一般図書を確認。
・『モノの呼び名事典:イラスト図解』(GROUP21編 日東書院本社 2009年)→p66に茶碗の各部分の名称が図入りで説明。
・『アレの名前大百科』(PHP研究所 2010年)[資料番号0105564041』→p184高台のみ説明。

4.件名「食器」で検索。
・『日本料理基礎から学ぶ器と盛り付け』(畑耕一郎著 柴田書店 2009年)[資料番号0105376826]→P39※図は『やきもの事典』(平凡社 2000年)から引用されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家政学.生活科学  (590)
陶磁工芸  (751)
参考資料
(Reference materials)
『やきもの事典』(平凡社 2000年) (p423)
『角川日本陶磁大辞典』(矢部良明編集代表 角川書店 2002年) (p55)
『モノの呼び名事典:イラスト図解』(GROUP21編 日東書院本社 2009年) (p66)
キーワード
(Keywords)
茶碗
名称
名前
陶器
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
住まい・暮らし
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000143584解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!