このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000143000
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000014183
事例作成日
(Creation date)
2013/12/26登録日時
(Registration date)
2014年01月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年01月30日 13時12分
質問
(Question)
八大童子の一人である制多迦童子(せいたかどうじ)についてわかる本はあるか。できれば制多迦童子像の写真を見たい。
回答
(Answer)
『目でみる仏像事典』(東京美術)などに、制多迦童子像を含む不動明王立像の写真があり。
なお、制多迦童子の表記については、2文字目が多ではなく托のてへんをくちへんにしたものも資料の中に多く見受けられたが、フォントの関係で「制多迦」で統一した。
回答プロセス
(Answering process)
718(仏像)186(仏教美術)の書架を探す。

『目でみる仏像事典』『仏像の見方』『仏像の辞典』などの索引・目次には制多迦童子の項はなし。Googleで検索し、不動明王の従者と判明。再度不動明王の項目を調べる。

『目でみる仏像事典』(東京美術)p418「不動明王の眷属」に、不動明王の眷属(従者)として普通に知られているのは八童子(特に制多迦童子と矜羯羅童子)とあり。制多迦童子について、頭に五つの髻(もとどり)を結び、右手に金剛棒、左手に金剛杵を持っているか、両肘を張って掌を重ねて金剛棒をついているとあり。画像では赤色にあらわすとのこと。京都府加茂町・浄瑠璃寺の不動明王及二童子立像、個人蔵の不動明王及二童子立像、奈良市・沓掛町公民館の不動明王及二童子立像(絵画)の写真があり。なお八大童子とは、制多迦童子(せいたかどうじ)矜羯羅童子(こんがらどうじ)慧光童子(えこうどうじ)慧喜童子(えきどうじ)烏俱婆伽童子(うくばかどうじ)清浄比丘(しょうじょうびく)阿耨達童子(あのくだつどうじ)指徳童子(しとくどうじ)とのこと。
『仏像のひみつ』(朝日出版社)p42「不動明王の子分」には、八大童子のうちのコンガラ(矜羯羅)とセイタカ(制多迦)について、コンガラはやさしいこどもでのんびりした姿、セイタカは強いこどもで元気のいい姿で、不動明王が持っている両方の性格をそれぞれに取り出してはっきりと表しているとの記載と、制多迦・矜羯羅と推察されるイラストがあり。
『仏像の事典』(成美堂出版)p59「不動明王」には、制多迦童子についての記載はないが、京都・峰定寺の不動明王及び二童子立像のカラー写真があり、制多迦童子の像も写っている。
『仏さまのすべてがわかる本』(ぶんか社)p94-97「不動明王」には、矜羯羅童子は色白で温厚、制多迦童子は色が赤くてたくましいとあり。図版はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏像  (718 9版)
仏会  (186 9版)
参考資料
(Reference materials)
『目でみる仏像事典』田中 義恭/著(東京美術)
『仏像のひみつ』山本 勉/著(朝日出版社)
『仏像の事典』熊田 由美子/監修(成美堂出版)
『仏さまのすべてがわかる本』造事務所/編(ぶんか社)
キーワード
(Keywords)
制多迦童子(セイタカドウジ)
不動明王(フドウミョウオウ)
仏像
八大童子(ハチダイドウジ)
仏教
美術
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000143000解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!