このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142911
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR13040063
事例作成日
(Creation date)
2013/5/2登録日時
(Registration date)
2013年12月31日 19時42分更新日時
(Last update)
2014年05月29日 21時42分
質問
(Question)
「漫景」の定義と、絵を探しています。
回答
(Answer)
google booksの「漫景」の検索結果から、当館所蔵資料で内容を確認しました。

1.『戦後野球マンガ史:手塚治虫のいない風景(平凡社新書)』【L33/154N】
引用します。

p.15「”漫景”と呼ばれるパノラマ風1コマ漫画では、野球はよく使われたようだ。」
P.16「一九四七(昭和二二)年一〇月発行の『こども漫画』(川津書店)第二巻八号は、「少年野球」特集号である。全一二ページのペラペラの、しかも四色の雑誌であるこの号では、四人の作家が野球をテーマにマンガを書いている。芳谷まさる(芳谷圭児の父)の「二十年前の日本一の少年チーム」は、この頃(つまり四七年当時)活躍していた一流選手の子供時代の姿を描き、少年ドリームチームの漫景を展開している。そこには川上、大下、藤本、土井垣の名を見ることができる。・・・おおたじろうの「早慶戦」も同じく見開きの漫景。」

2.『正伝・昭和漫画:ナンセンスの系譜』【726.1/3N】
p.112「すぐに『小学一年生』に四色、見開きの漫景(漫画の景色)を描け、とおおせつかった。運動会の風景で真ん中にフィールドを描き、トラックを走る子供たちと見物人が大勢、隅から隅までぎっしり埋め尽くしてくれ、という構図を指定された」と馬場のぼる氏がインタビューに答えています。

3.『藤子不二雄論:FとA(印刷は〇の中にA)の方程式』【726.1/849N】
巻末の藤子不二雄総合年表」に「イラスト・エッセイ集、ふつうのマンガ作品以外には、作品形式を< >にて示した。」として、作品名のあとに<漫景>と記載のあるものがあります。なお、「F作品」は「藤子・F・不二雄作品」、「A(印刷は〇の中にA)作品」は「藤子不二雄A(印刷は〇の中にA)作品」です。

1957年(昭和32年)
F作品
百年後の年のくれ<漫景> 冒険王/12月号(「年のくれお笑い館」より)
おとぎの国のお正月<漫景> 漫画王/1月号(「お正月ニコニコまんが大会」より)

A作品
(無題)<漫景> 幼年クラブ/2月号(「のりものクラブ」より)

そのうち、当館国際児童文学館の蔵書で内容を確認できたものを2点ご紹介します。

『漫画王』9巻1号(1957.1)【BA/M】p.54-55の上部
「ふじこふじお」名で「おとぎの国のお正月」の1コマ漫画が掲載されています。門松のある家の前の道で、子供達や動物達(犬、猫、猿、兎など)が凧揚げ、独楽回し、竹馬などで遊んでいます。

『幼年クラブ[戦後]』13巻2号(1957.1)【BA/Y】p.109の上部
「ふじこふじお」名で「のりものクラブ」の1コマ漫画が掲載されています。子供達がロープウェーやおもちゃの車に乗って遊んでいます。

4.『文章倶楽部』12巻9号(1927.9)【910.5/4N】
p.45「文壇漫景1」、p.99「文壇漫景2」が掲載されており、CD-ROM版No.8(12-9TIFファイル)で当該ページを見たところ、多数の文士と思われる人が描かれた1コマ漫画が掲載されていました。池田三郎氏によるものです。

なお、「漫景」のキーワードは、CiNiiではヒットしませんでした。
NDLサーチでは、いくつかデジタル資料がヒットしましたが、国立国会図書館の館内閲覧のみでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漫画.挿絵.児童画  (726 8版)
参考資料
(Reference materials)
『戦後野球マンガ史:手塚治虫のいない風景(平凡社新書)』(米澤嘉博/著 平凡社 2002.9) (15-16)
『正伝・昭和漫画:ナンセンスの系譜』(寺光忠男著 毎日新聞社 1990.3) (112)
『藤子不二雄論:FとAの方程式』(米沢嘉博/著 河出書房新社 2002.4) (293-325)
『漫画王』9巻1号(秋田書店 1957.1) (54-55)
『幼年クラブ』13巻2号(大日本雄弁会講談社 1957.2) (109)
『CD-ROM版文章倶楽部 No.8(マイクロ版近代文学館 5)』(日本近代文学館マイクロ編纂委員会/編 八木書店 1995) (CD-ROM 12-9.TIF)
キーワード
(Keywords)
まんけい
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000142911解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決