このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142905
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR13050037
事例作成日
(Creation date)
2013/5/30登録日時
(Registration date)
2013年12月31日 19時35分更新日時
(Last update)
2014年05月28日 18時59分
質問
(Question)
『エクソフィアラ・デルマチチヂス(Exophiala dermatitidis)』とはどのようなカビであるか、性状・生育条件・有害性・防除法などについて知りたい。

2013年5月9日の朝日新聞朝刊一面に掲載された「食器洗浄機カビ注意 大阪で調査 約7割に繁殖」という記事に掲載されていた。
回答
(Answer)
所蔵資料では、『食品微生物学ハンドブック』(好井久雄/ほか編著 技報堂出版 1995.11)にはp27に記載がありましたが、exophiala属の一つとして程度でした。
『住まいとカビと病原性』(宮治誠/ほか著 八坂書房 2009.7)p46-50に掲載されており、「日本では浴槽水、ハウスダストおよび店頭で売られている豆腐を浸けている水、飲料からの分離が報告されている。」「発育は比較的遅い。温度37℃での発育は良好で、42℃でも発育する。」「皮膚クロモミコーシス、皮下腫瘍、深部臓器の肉芽腫性病巣を形成する」とされています。
『病原真菌 同定法と感受性試験』(宮治誠ほか/編集 廣川書店 1992.10)p121-123に記載されています。
『カビによる病気が増えている』(宮治誠/著 農文協 2006.3)第4章「お風呂好きの新しいカビ-黒色酵母ものがたり-」p118-146に該当カビについて記述されています。

インターネットでは、『日本微生物学会誌』25巻1号の論文「コラム「ヒト病原真菌」2」(西村和子著)で記述されています。本文を参照することが可能ですのでご確認ください。
なお、いずれの資料からも防除法については確認することができませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
微生物学  (465 8版)
参考資料
(Reference materials)
『食品微生物学ハンドブック』(好井久雄/ほか編著 技報堂出版 1995.11) (27)
『住まいとカビと病原性』(宮治誠/ほか著 八坂書房 2009.7) (46-50)
『病原真菌 同定法と感受性試験』(宮治誠/ほか編集 廣川書店 1992.10) (121-123)
『カビによる病気が増えている』(宮治誠/著 農文協 2006.3) (118-146)
『日本微生物資源学会誌』25巻1号「コラム「ヒト病原真菌」2」p63-65(2013/5/30現在) ( http://jscc-home.jp/journal/No25_1/No25_1_63.pdf )
キーワード
(Keywords)
カビ 黒色真菌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000142905解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!