このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142872
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR12110117
事例作成日
(Creation date)
2012/11/28登録日時
(Registration date)
2013年12月31日 19時00分更新日時
(Last update)
2014年04月09日 21時36分
質問
(Question)
カップうどん、カップやきそばの開発及び販売戦略、ブランドイメージ広告宣伝の歴史について文献を知りたい。
回答
(Answer)
大阪府立図書館蔵書検索と雑誌記事のデータベース≪マガジンプラス≫を検索しました。
当館または中之島図書館所蔵の資料を以下にご紹介します。
「・」は図書、「○」は雑誌です。
◎印のある資料は特に参考になりそうな内容かと思われます。

<カップうどん、カップやきそば関連>
・『社史で見る日本のモノづくり 2 明星食品30年の歩み』(ゆまに書房 2003.10)
 【中之島所蔵、個人貸出不可】
 p.550-559「即席めん類のパッケージの変遷」、p.560-561「広告宣伝の変遷」
・『食の原点に生きる:体験的・「日本の食と食文化」論』(八原昌元/著 日本食糧新聞 1995.4)
 明星食品の創業、即席めん業界の形成などについて書かれています。
・『食品企業の発展と企業者活動:日清食品における製品革新の歴史を中心として』(木島実/著 筑波書房 1999.7)◎
 製品開発、ブランドマネージメント、販促戦略、広告展開について言及しています。
・『食足世平:日清食品社史』(日清食品株式会社社史編纂室/編 日清食品 1992)【個人貸出不可】◎
 p.232-245「ヒット商品となった2つのスナックめん」として「日清焼そばU.F.O」と「日清のどん兵衛」の開発、販促、CM等についての記載があります。
・『食創為世:日清食品・創立40周年記念誌』(日清食品株式会社広報部/編集 フーディアム・コミュニケーション株式会社/編 日清食品 1998.8)【個人貸出不可】◎
 1989~1998年の資料編。p.161-177「商品開発の歩み」、p.180-184「CMの変遷」、p.185-191「販促の変遷」
・『日清食品50年史 1958-2008 [2]創造と革新の譜』(日清食品株式会社社史編纂プロジェクト/編 日清食品 2008.8)【個人貸出不可】◎
1958~2008年の資料。p.38-39「ヒットに拍車をかけたユニークなCMとキャンペーン」「「日清焼そばU.F.O」「日清のどん兵衛」誕生物語」、p.136-147「主要商品の変遷」、p.148-161「商品開発年表」、p.164-171「CMの変遷」、p.172-177「プレミアムキャンペーングッズの変遷」、p.178-185「プレミアムキャンペーン年表」
・『即席麺サイクロペディア 1 カップ麺~2000年編』(山本利夫/著 社会評論社 2010.7)◎
p.148-170 うどん、p.172-189 焼きそば、各種の商品紹介です。カラー写真。
・『インスタントラーメンのすべて:日本が生んだ世界食!』(日本即席食品工業協会/監修 日本食糧新聞社 2004.12)
p.28-29 生タイプ即席めんの歴史、p.151-160 生タイプ即席めんの製造方法◎
・『雑穀 2 粉食文化論の可能性:ものから見る日本史』(木村茂光/編 青木書店 2006.5)
p.204-205 生タイプ即席めんの歴史と現状
p.219-227「即席めん類の製品関連年表」◎
・『主食が変わる パン(食の昭和史2)』(大塚滋/著 日本経済評論社 1989.4)
 p.162-186 インスタント麺類の歴史、業界の動き等
○「生めんの味をインスタントで味わえる!?:島田屋本店のカップめん「真打ちうどん」」(平林千春/著『宣伝会議』470 1990.2 宣伝会議 p.142-147)◎
 商品開発について、カップうどんユーザー分析とともに記載があります。
○「まるか食品:ペヤングソースやきそば勝利のヒミツ」(えのきどいちろう/著『広告批評』163 1993.7・8 マドラ出版 p.128-131)◎
 会社のあゆみと商品の説明。社長室長のインタビューによる記事です。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588)
参考資料
(Reference materials)
『社史で見る日本のモノづくり 2 明星食品30年の歩み』(ゆまに書房 2003.10) (550-559)
『食の原点に生きる:体験的・「日本の食と食文化」論』(八原昌元/著 日本食糧新聞 1995.4)
『食品企業の発展と企業者活動:日清食品における製品革新の歴史を中心として』(木島実/著 筑波書房 1999.7)
『食足世平:日清食品社史』(日清食品株式会社社史編纂室/編 日清食品 1992) (232-245)
『食創為世:日清食品・創立40周年記念誌』(日清食品株式会社広報部/編集 フーディアム・コミュニケーション株式会社/編 日清食品 1998.8)
『日清食品50年史 1958-2008 [2]創造と革新の譜』(日清食品株式会社社史編纂プロジェクト/編 日清食品 2008.8)
『即席麺サイクロペディア 1 カップ麺~2000年編』(山本利夫/著 社会評論社 2010.7)
『インスタントラーメンのすべて:日本が生んだ世界食!』(日本即席食品工業協会/監修 日本食糧新聞社 2004.12)
『雑穀 2 粉食文化論の可能性:ものから見る日本史』(木村茂光/編 青木書店 2006.5)
『主食が変わる パン(食の昭和史2)』(大塚滋/著 日本経済評論社 1989.4) (162-186)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000142872解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!