このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142777
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
15824
事例作成日
(Creation date)
2013年12月28日登録日時
(Registration date)
2013年12月28日 13時12分更新日時
(Last update)
2017年10月02日 16時27分
質問
(Question)
落雷があったことを証明しなければならない、と保険会社に言われたらしいのだが・・・
回答
(Answer)
気象庁HPに次の情報あり。

・ホーム > 案内・申請・リンク > 各種申請 > 気象証明・鑑定について >よくあるご質問
   http://www.jma.go.jp/jma/kishou/shinsei/shoumei/shoumei-faq.html

「・雷に関する気象証明とはどういったものですか?

気象庁で雷に関して証明できる内容は以下の2点です。

気象官署における雷電、雷鳴、電光の観測記録(観測者が各気象台から電光を見た、雷の音を聞いたという記録)
気象官署で発表した雷注意報の発表状況(雷により災害が発生するおそれがあると予想したときに発表するものです。その地域において雷が発生しやすい気象条件が予想されていたということ) )

気象庁には、「○月○日の落雷で電化製品が壊れたので、保険請求のため落雷証明が欲しい。」等の問い合わせが寄せられますが、落雷証明、罹(り)災証明は発行しておりませんので、あらかじめご了承ください。
なお、民間気象会社の中には落雷証明書の発行サービス(有料)を行っているところがあります(インターネットの検索サイトで「落雷証明」等のキーワードで検索できます)。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
気象学  (451)
送電.変電.配電  (544)
保険  (339)
参考資料
(Reference materials)
雷害リスク低減コンソーシアム 監修. わかりやすい雷害対策 : トップマネジメント必携. 日本実務出版, 2004.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007483376-00 , ISBN 4434047086
小島 健志 , 小島 健志. 特集 警報・受注予測から落雷証明まで お天気ビジネス最前線. 2009-11-28. 週刊ダイヤモンド / ダイヤモンド社 [編] 97(48) (4306) p. 118~127
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I10438395-00  (※関連所蔵雑誌記事)
キーワード
(Keywords)
災害予防
落雷証明
罹(り)災証明
民間気象会社の中には落雷証明書の発行サービス(有料)を行っているところがあり
インターネットの検索サイトで「落雷証明」等のキーワードで検索
気象庁
損害保険
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
クイックレファレンス

(関連資料)

・わかりやすい雷害対策 トップマネジメント必携 雷害リスク低減コンソーシアム/監修 日本実務出版 2004.8 451.77

  ※p.133-146「第7章 雷害のリスクと損害保険 企業経営におけるリスク」
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000142777解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!