このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142400
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M13103114366117
事例作成日
(Creation date)
2013/10/14登録日時
(Registration date)
2013年12月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
市に提出する陳情書の書式が知りたい。
回答
(Answer)
①p.195~197に「請願書・陳情書」の項目があり、それぞれの書式例が掲載されている。書式はほぼ同じだが、請願には議員の紹介が必要とされている。
②p.391~419の第5章「地方議会に対する陳情」に、陳情の概要、地方議会における請願と陳情の相違についての説明と、陳情書・要望書・歎願書の例の紹介がある。
③p.423~433の「19 請願と陳情」に、請願に類似した事実上の行為として、陳情についての説明がある。また、「陳情と請願は、法律上はその性格や要件が異なるものであるが、両者の相違は、陳情について紹介議員がないことのみであり、その趣旨においては請願と同様のものである」と記載されている。なお、地方議会に対する請願書については、請願の趣旨、提出年月日、請願者の住所及び氏名の記載と押印、紹介議員の署名又は記名押印が必要とされている。
④p.590~599の第七節「請願」に、地方自治法第124条「請願書の提出」について、請願事項の範囲、請願の方法などの解説がある。p.595~596には陳情についての解説もあり、「できるかぎり、請願と同様に誠実に対処すべきである」とされている。
他に、各自治体のホームページに、請願・陳情の書式例を掲載している場合もある。(岡山市・倉敷市など)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
参考資料
(Reference materials)
①山崎 金造『暮らしに役立つ届出文書事典』 柏書房,1987,227,10p. 参照はp.195-197.
②中島 正郎『議会・執行部請願・陳情ガイドブック』 ぎょうせい,1984,449,16p. 参照はp.391-419.
③井上 源三編『最新地方自治法講座5 議会』 ぎょうせい,2003,518p. 参照はp.423-433.
④地方自治総合研究所監修『逐条研究地方自治法2 議会』 敬文堂,2005,15,758p. 参照はp.590-599.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2013103114355266117
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000142400解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!