このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142352
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2014.1-03
事例作成日
(Creation date)
2013年10月13日登録日時
(Registration date)
2013年12月25日 13時52分更新日時
(Last update)
2014年02月09日 14時40分
質問
(Question)
福島県相馬市の年中行事「相馬野馬追(そうまのまおい)」について知りたい。
回答
(Answer)
■民俗学事典
『祭・芸能・行事大辞典 上 総説 あ〜そ』(小島 美子・鈴木 正崇/監修 朝倉書店 2009年)
相馬野馬追とは、福島県相馬市・南相馬市で7月に行われる行事。伝説では相馬氏の祖である平将門が、平野に放った馬を敵とみたてて兵士たちに追わせたことに始まるという。花火で打ち上げられた赤・黄・青の3色に分けられた小さな旗を追って、甲冑に身を固めた騎馬武者が人馬入り乱れて取り合う。旗を得たものは本陣めざして七曲りの坂を駆けあがる。国指定の重要無形民俗文化財であり、丘を埋め尽くすほどの観衆が訪れる、とある。旗争奪戦を写した白黒写真の記載がある。
■民俗学関連
『祭りを旅する 5 東北・北海道編』(日之出出版 2003年)
祭りの様子が数枚の大きなカラー写真で紹介されている。色鮮やかな甲冑や馬具、のぼりが美しい。ほら貝を吹き全陣へ指示を伝える姿や、神輿を担いだ騎馬行列の姿もわかる。河川敷では400のかがり火がともり、花火もあがる、とある。
■新聞記事
『朝日新聞』2011年7月23日夕刊13ページ
津波と原発の事故を受け、人も馬も被災し、家を離れた人もいて規模を大幅に縮小して行われた、とある。
『朝日新聞』2013年8月9日朝刊(福島県版)26ページ
参加者や観光客も少しずつ回復しているが、家族がバラバラだったり、馬を使わない出陣もある、とある。
回答プロセス
(Answering process)
図書で概要を確認した後、朝日新聞データベース『聞蔵Ⅱ』で新聞記事を検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『祭・芸能・行事大辞典 上 総説 あ〜そ』(小島 美子・鈴木 正崇/監修 朝倉書店 2009年)
『祭りを旅する 5 東北・北海道編』(日之出出版 2003年)
『朝日新聞』2011年7月23日夕刊
『朝日新聞』2013年8月9日朝刊(福島県版)
キーワード
(Keywords)
祭り
年中行事
福島県
相馬市
相馬野馬追
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000142352解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!