このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000142251
提供館
(Library)
公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京ライブラリー (4210008)管理番号
(Control number)
2013-0015
事例作成日
(Creation date)
2013年09月21日登録日時
(Registration date)
2013年12月21日 13時58分更新日時
(Last update)
2014年07月12日 16時27分
質問
(Question)
吉田秀雄社長時代の電通が提唱していた「7つの販売戦略」について
書かれた資料を探している。
回答
(Answer)
結論
質問の内容に合致したものは無かったが、恐らく電通PRが提唱していたと
巷で言われている「戦略十訓」のことと思われる。
但し、電通発行物内ではこの戦略に関する記載が一切無く、
資料からの裏付はできなかった。

1.吉田秀雄伝記関連本と電通100年史を見たが、記載無し。
この他、OPACで「電通」と「販売戦略」でのヒットは無い。

●請求記号:960-DEN-120
『電通100年史』(電通100年史編集委員会 編、電通 2001)
→資料編 p.13-14
  吉田秀雄が提唱したものとしては、下記のものだけだった。
  「鬼十則」(1951年8月)
  「責任三ヶ条」(1953年3月)

2.ネットで「電通」と「販売戦略」で検索したところ、ウィキペディア(Wikipedia)で
 「戦略十訓」がヒット。
( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E9%80%9A#.E6.88.A6.E7.95.A5.E5.8D.81.E8.A8.93)
(2013年12月21日 確認 )
→1970年代に電通PRが提唱した。
→元アイディアは「ヴァンス・パッカード著『浪費をつくり出す人々』(1960)」と
 いわれる。

1 もっと使わせろ
2 捨てさせろ
3 無駄使いさせろ
4 季節を忘れさせろ
5 贈り物をさせろ
6 組み合わせで買わせろ
7 きっかけを投じろ
8 流行遅れにさせろ
9 気安く買わせろ
10 混乱をつくり出せ


  内容が販売戦略なので、質問者はこれと勘違いしているのではと推察。 
  「戦略十訓」の線で更に調べる。

3.もう一度OPACで
「戦略十訓」はヒットせず。
『浪費をつくり出す人々』の原本と訳本はヒットした。
 原本は『The waste makers 』

●請求記号:240-PAC
『浪費をつくり出す人々』 
 (V・パッカード[Vance Packard] 著、南博、石川弘義 訳 、ダイヤモンド社 、2001)
→p.31-195 「Ⅱ その解決策としての戦略」内に「戦略十訓」とほぼ同じ
 内容の「7つの販売戦略」の記載があった。
1 もっと買わせる戦略
2 捨てさせる戦略
3 計画的廃物化の戦略
4 混乱をつくり出す戦略
5 月賦販売による戦略
6 快楽主義を植えつける戦略
7 人口増加を利用する戦略

ほぼ同じ内容のため、「戦略十訓」の元となっている話しは本当と思われる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
マーケティング  (675 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
7つの販売戦略
電通
戦略十訓
電通PR
バァンス・パッカード(Vance Packard)
浪費をつくり出す人々
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000142251解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!