このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000141817
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2013.12-09
事例作成日
(Creation date)
2011年07月09日登録日時
(Registration date)
2013年12月13日 17時49分更新日時
(Last update)
2013年12月21日 11時45分
質問
(Question)
雪舟のアトリエ、天開図画楼について書かれた「天開図画楼記」を見たい。
回答
(Answer)
『古画備考 巻中 増訂』p.668~ 呆夫良心「天開図画楼記」、了庵桂悟 「天開図画楼記」の原文収録。
『雪舟等楊新論』第八章に呆夫良心「天開図画楼記」本文、補註九に解読、第十章に了庵桂悟 「天開図画楼記」本文と解読あり。
回答プロセス
(Answering process)
■事典で雪舟について調査
『国史大辞典8』
雪舟等楊の項目に、豊後の画室について中国の旅に同行した呆夫良心が「天開図画楼記」なる一文を文明8年(1476)3月に作っているとの記述がある。「天開図画楼記」本文は記載なし。
『古画備考 巻中 増訂』
上述の『国史大辞典8』で参考文献として挙げられている日本絵画史研究の基本書である。近世までの画人の伝記・作品に関する資料がまとめられている。雪舟の項目に「天開図画楼記」本文記載あり。呆夫良心と了庵桂悟が書いたものがあり、本文は漢文で返り点が付いている。※同書は多数の画人について書かれており、『古画備考五十音別索引』で検索した。
■雪舟関連図書で解説が載っているものを調査
『雪舟の旅路』
p.197~ 呆夫良心「天開図画楼記」が書き下し文で収録されているが、要約の為、全文は載っていない。
『雪舟等楊新論』
第八章に呆夫良心「天開図画楼記」本文、補註九に解読、第十章に了庵桂悟 「天開図画楼記」本文と解読あり。補註十四に谷口鉄雄著『東洋美術論考』の中に「天開図画楼記について」の研究があるとの記述あり。
『人間の美術7 バサラと幽玄』の特集には中路正恒著の雪舟と天開図画の思想が載っている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『国史大辞典8』(国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1987)
『古画備考 巻中 増訂』(朝岡 興禎/著 思文閣出版 1983年)
『雪舟の旅路』(岡田 喜秋/著 秀作社出版 2002年)
『雪舟等楊新論』(蓮実 重康/著 朝日出版社 1977年)
『東洋美術論考』谷口 鉄雄/著 中央公論美術出版 1973年)
『人間の美術7 バサラと幽玄』(梅原 猛/監修 学研 2004年)
キーワード
(Keywords)
天開図画楼記
雪舟
呆夫良心
了庵桂悟
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000141817解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!