このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000141376
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2013-072
事例作成日
(Creation date)
2013年06月26日登録日時
(Registration date)
2013年11月29日 15時31分更新日時
(Last update)
2014年02月13日 15時03分
質問
(Question)
東日本大震災をきっかけに、スローファッションが見直されている(衣服の価値観が変化している)ことが書いてある資料と数値的な根拠を探している
回答
(Answer)
関連記述のあった下記の資料とインターネット情報を紹介した。
 
図書
(1)震災後のファッションや価値観の変化についてアンケート結果の掲載されているもの
『アンケート調査年鑑 vol.25(2012年版)』(竹内宏編 並木書房 2012)
 p395-402「ファッション動向の調査と分析 ファッションにかける費用など」(タビオ 2012年3月)
 p401「約2割が「震災はファッションにも影響あり」と回答」

『アンケート調査年鑑 vol.24(2011年版)』(竹内宏編 並木書房 2011)
 p837-851「震災1ヶ月後の生活と消費の調査 生活の回復や買いだめなど」(クロス・マーケティング 2011年4月)
 p850-851「Ⅴ 生活意識、価値観の変化」
 「便利な現代的生活を求める意識が後退し、安定的で人間関係を大事にする「こころ豊かな暮らし」への志向が増加」との分析あり。
 
宮木由貴子著「震災で高まる「エシカル消費」への意識」(『ライフデザインレポート (200) 』p38-40 第一生命経済研究所ライフデザイン研究本部 2011)
 ファッションに限った言及はないが、震災後をきっかけにエシカル(倫理的・道徳的)な消費がさらに支持されるようになったとの記述あり。
 この本文は下記サイトでも公開されている
 ( http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/ldi/watching/wt1108.pdf  第一生命経済研究所 2013/6/26最終確認)
 
(2)東日本大震災後に限らないが、近年のファッション志向の変化について記述のあるもの
『業種別審査事典 2 紡績・繊維・皮革・生活用品』(金融財政事情研究会 2012)
 p272-280「2034 婦人・子供服小売業」
 p276「ファストファッション」
 p518-524「2064 衣服リフォーム業」
 p519「節約意識、エコ意識の高まり」
「リーマンショックにより企業業績が急激に落ち込み、雇用情勢も急速に悪化しているために消費者の節約意識が高まっている。また、エコ意識の高まりからスーツや婦人服などの衣料品をリフォームする人が増えている。」リフォーム業の市場規模に関する公的なデータはないとのこと。

『ファッションクロノロジー』(N.J.スティーヴンソン著 文化学園文化出版局 2013)
 p270-271「Forecasting 2005-2020」「エシカル問題とサスティナビリティ」
 
『図解革命!業界地図〈最新〉ダイジェスト 2012年版』(一橋総合研究所監修 高橋書店 2011)
 p112-113「アパレル」
 
新聞記事
「「スローファッション」がきた」(『朝日新聞 2012年6月9日』be report)
「くらしナビ・ライフスタイル 使い捨ての「ファスト」より、「スローファッション」はいかが」(『毎日新聞 2013年5月11日 大阪朝刊』p14)
「経済観測:個人のCSR「エシカル消費」=前資生堂副社長・本厚生労働省局長、岩田喜美枝」(『毎日新聞 2013年2月14日東京朝刊』p8)
 エシカル消費についての考察
「服飾品 エコがおしゃれ(みなおす消費2)」(『読売新聞 2011年12月7日朝刊』p25)
 
(3)インターネット情報
《尾原蓉子のファッションビジネス新潮流》(個人ブログ)
「スロー・ファッションのすすめ 2012年9月5日」
「スロー・ファッションに宿る作り手の想 2012年9月14日」

《デルフィス株式会社》「デルフィス・エシカルプロジェクト エシカル実態調査結果」
http://www.delphys.co.jp/ethical/ethical_survey_results.html  デルフィス株式会社 2014/02/13最終確認)
 エシカル消費(倫理的な消費)に関する実態調査結果報告 第1回-第3回(2010~2012)をpdfファイルで見ることができる。エシカルという考え方への意識や行動をはじめ、エシカルな消費者の実像把握が目的。ただし、ファッションに限った項目はない。
関連図書の情報あり。「まだ“エシカル”を知らないあなたへ 日本人の11%しか知らない大事な言葉」(デルフィスエシカル・プロジェクト編著 産業能率大学出版部 2012)
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈586〉〈589〉〈593〉の棚にあたる(主に3.11以降出版されたもの)
『繊維ハンドブック 2011』(日本化学繊維協会編 日本化学繊維協会資料頒布会 2010)
『ファッション企業・ブランドガイド 2013/14年版』(「ファッション企業・ブランドガイド」編集室編 繊研新聞社  2013)
『繊維・生活用品統計年報 平成23年』(経済産業省大臣官房調査統計グループ編 経済産業統計協会 2012)
『東京ガールズコレクションの経済学』(山田桂子著 中央公論新社 2011)
『ファッションマーケティング』(栗山志明著 繊研新聞社 2011)
『闘う衣服』(小野原教子著 水声社 2011)
『業種別審査事典 2 紡績・繊維・皮革・生活用品』(金融財政事情研究会 2008)
  
以下のデータベース、インターネットを〈スローファッション〉〈ファッション & 震災〉〈ファストファッション & 東日本大震〉〈エシカル〉〈エシカル & ファッション & 震災〉ほかで検索する
《国会図サーチ》《Webcat Plus》《google》
《CiNii Articles》検索すると2件あり。
 江戸克栄著「ファッション・マーケティングの服装社会学的研究 新しいライフスタイルとスローファッション  服装社会 学研究部会20周年特集」(「ファッションビジネス学会論文誌 11号」p193-198 ファッションビジネス学会 2006)
http://dspace.bunka.ac.jp/dspace/bitstream/10457/912/1/00101_000036.pdf  文化女子大 2014/02/13最終確認)

オンラインデータベース《J-DreamⅢ》《Mpac》新聞関係オンラインデータベース《聞蔵Ⅱビジュアル》《ヨミダス歴史館》《毎日ニュースパック》《日経テレコン21》
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
繊維工学  (586 9版)
その他の雑工業  (589 9版)
衣服.裁縫  (593 9版)
参考資料
(Reference materials)
『アンケート調査年鑑 vol.25(2012年版)』(竹内宏編 並木書房 2012), ISBN 978-4-89063-291-6
『アンケート調査年鑑 vol.24(2011年版)』(竹内宏編 並木書房 2011), ISBN 978-4-89063-276-3
『ライフデザインレポート (200)』(第一生命経済研究所ライフデザイン研究本部 2011)
『業種別審査事典 2 紡績・繊維・皮革・生活用品』(金融財政事情研究会 2012), ISBN 978-4-322-11888-9
『ファッションクロノロジー』(N.J.スティーヴンソン著 文化学園文化出版局 2013), ISBN 978-4-579-50192-2
『図解革命!業界地図〈最新〉ダイジェスト 2012年版』(一橋総合研究所監修 高橋書店 2011), ISBN 978-4-471-71650-9
キーワード
(Keywords)
東日本大震災
ファッション
エシカル消費
スローファッション
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000141376解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決