このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000141352
提供館
(Library)
日向市立図書館 (2310182)管理番号
(Control number)
日向市-135
事例作成日
(Creation date)
2013年11月27日登録日時
(Registration date)
2013年11月29日 13時00分更新日時
(Last update)
2013年12月04日 09時56分
質問
(Question)
表彰状の文例が書いた本が見たい。

(以下聞き取り)
長年着付けをしてきた先生方の功績を称えて表彰状を送るために文例の載った本や、そういった言い回しが載った本を探している。
回答
(Answer)
自館で資料が見つけられず、インターネットで「表彰状」「文例」と検索すると該当のWebサイトが出てくる、とお伝えした。

※後の調査で、「賞状の書き方」(資料③)がNDC:728の棚にあることがわかったが、帰られた後だったのでお伝えすることができなかった。
回答プロセス
(Answering process)
・自館資料検索で「表彰状」や「感謝状」をフルテキスト検索。
 ⇒該当資料なし。
・宮崎県図書館横断検索で「表彰状」をキーワード検索。
 ⇒県内図書館には関連資料を所蔵している館もある、と判明。

「誉め言葉」などで8類を探せば参考になるかもしれない、と考え「誉め言葉」や「ほめる」で自館資料をフルテキスト検索。
 ⇒資料①、②など、お礼・お祝いに関する手紙の書き方の本が見つかり、内容を見てみるも、「表彰状」の書き方文例は記載しておらず、参考になりそうな文言も見つけられなかった。

資料での対応を諦め、インターネットを検索してみることに。
Yahoo!JAPANの検索エンジンで「表彰状」「文例」を検索。
 ⇒「表彰状ネット」(照会先①)は表彰状の事例ごとの文例がでており、特に「功労・業績」の表彰状の文例が、利用者の要望に近く、分かりやすかった。
 ⇒他にいくつか出てきたサイトも参考になりそうだった。

インターネットの検索結果や、他の図書館の検索結果をお伝えしたが、お急ぎだった上、ご自宅にインターネット環境がある、とのことで、検索方法とサイト名をお伝えするだけでお帰りになってしまった。

※他の職員に質問内容のような本はないか尋ねてみると、自館資料を「賞状」でフルテキスト検索すると、「賞状の書き方」(資料③)がNDC:728の棚にあることがわかった。
「表彰状」や「感謝状」の書き方も分かりやすく記載されていたが、「表彰状」「感謝状」で検索にひっかからなかったため、資料③の内容注記にキーワードを加え、次回以降検索で出でくるようにした。

文献紹介のレファレンスとしては反省事例となってしまった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
書.書道  (728 9版)
参考資料
(Reference materials)
①『お礼の手紙とはがき文例集』 川崎 キヌ子/監修 日本文芸社 2009年 (519613392), ISBN 9784537207491
②『すぐ役立つお礼・祝いの手紙マナー&文例集』 現代レター研究会/著 法研 2008年 (519582043), ISBN 9784879547279
③『賞状の書き方』 前田 篤信/著 日貿出版社 2009年 (519323448), ISBN 9784817040510
キーワード
(Keywords)
表彰状
感謝状
賞状
照会先
(Institution or person inquired for advice)
①(表彰状ネット:サイト内「功労・業績」) http://www.hsj.net/samples/hsj03.html  (2013年11月29日 最終確認)
②(Yahoo!JAPAN:「表彰状」「文例」) http://bun-rei.com/  (2013年11月29日 最終確認)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
表彰状の書き方
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000141352解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!