このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000141300
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2013-042
事例作成日
(Creation date)
2012/11/25登録日時
(Registration date)
2013年11月28日 18時58分更新日時
(Last update)
2014年01月13日 16時21分
質問
(Question)
フランスの数学者エヴァリスト・ガロア(1811-1832)が通っていた学校の担任の先生の名前が知りたい。
回答
(Answer)
担任の先生の名前としての記述は見つからなかったため、在籍した学校の教師名が掲載されている図書と雑誌を紹介した。
『数学をつくった人びと3』(E.T.ベル著 東京図書 1974)
p110「ルイ・ルグランの高等数学の教師のルイ=ポール=エミール=リシャール(1795~1849)」
『ガロア 天才数学者の生涯』(加藤文元著 中央公論新社 2010)
p22校長名及び「準備数学」の担当教諭ジャン・イポリット・ヴェロン(通称 ヴェルニエ)の記載あり。
p98「特別数学」の担当教諭ルイ・ポール・リシャ-ルはガロアの最初の論文執筆を励ました人物として紹介されている。
『ガロアの生涯 神々の愛でし人 2版』(L.インフェルド著 市井三郎訳 日本評論社 1969) 
上記2名の数学教師の他に生徒監、他教科の教師名の記載あり。
「ガロアの伝説と数学観」(加藤文元 『数学セミナー』2011.10 日本評論社)
p10「リセの数学教師リシャールに出会う。」という記載あり。
彌永健一「ガロア青春に生き青春に死す」(『数理科学 No.197』サイエンス社 1979)
p30「失意のガロアは、しかしこの後ルイ・ル・グランで数学の特別教程をとり、彼を数学者として遇してくれた教師リシャールに出会う」の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈ガロア〉で検索する。
『ガロア 天才数学者の生涯』『ガロアの生涯 神々の愛でし人』に数学教師の名の記載あり。
数学関係の図書を調査する。
『天才の栄光と挫折』『数学をつくった人々3』に担当数学教師、生徒監、他教科の教師の名の記載あり。
《CiNii》を検索し、ガロア特集のある数学雑誌を調査する。
『数学セミナー2011.10』『数理科学 No.197』に「教師リシャール」の名の記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
代数学  (411 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『数学をつくった人びと3』(E.T.ベル著 東京図書 1974)
『ガロア 天才数学者の生涯』(加藤文元著 中央公論新社 2010), ISBN 978-4-12-102085-7
『ガロアの生涯;神々の愛でし人 2版』(L.インフェルド著 市井三郎訳 日本評論社 1969)
キーワード
(Keywords)
Galois, Evariste(ガロア,エヴァリスト)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000141300解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!