このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000141297
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2013-039
事例作成日
(Creation date)
2012/11/25登録日時
(Registration date)
2013年11月28日 18時51分更新日時
(Last update)
2014年01月13日 16時15分
質問
(Question)
フランスの数学者エヴァリスト・ガロア(1811-1832)が彼女をめぐって決闘をしたが、その決闘の原因となった女性の名前が知りたい。
回答
(Answer)
決闘の理由は諸説あり、原因となった女性の名も資料によってばらつきがあるが、「ステファニー・ドゥモーテル」とする資料が多い。
記述のあった資料は下記の通り。

加藤文元「ガロアの伝説と数学観」(『数学セミナー 2011.10』日本評論社 2011)
p11「決闘の経緯、理由などについては不明な点が多く、確言はできないが、おそらく服役中に当時蔓延していたコレラを避けて移送されていたフォートリエ療養所で知り合った女性ステファニーとの恋愛をめぐるトラブルによるものと推定される。」「1832年5月30日朝、突如として決闘に倒れる」

『ガロア 天才数学者の生涯』(加藤文元著 中央公論新社 2010)
p281 決闘の原因を三説あげ、恋愛説として「ガロアの初恋の相手であったステファニー嬢」「フォートリエ療養所の医師の娘、後に言語学者オスカー=テオドール=ヴァリュと結婚」とあり。(医師の名前はポトラン・ヂュモテル)

『天才の栄光と挫折 数学者列伝』(藤原正彦著 新潮社 2002)
p95 療養所の医師の娘、ステファニー
p98 決闘の理由は諸説あり。

市井三郎「ガロア伝の訳者として」(『数学セミナー 1982.10』日本評論社 1982)
p23 右下9行目「ガロアが決闘をする原因となったある女性関係」以下の文章に、女性の名前は『エーヴ・ソレル』ではなく、『ステファニー・ドゥモーテル』であるとする調査結果があると述べている。

『ガロアの生涯 神々の愛でし人』(L.インフェルド著 市井三郎訳 2版 日本評論社 1969)
p333 決闘の理由はエーブ・ソレル嬢

彌永健一「ガロア 青春に生き青春に死す」(『数理科学 No.197』サイエンス社 1979)
p35「監獄・恋・決闘」の項に「ステファニー」の名前あり。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈ガロア〉で検索する。
《CiNii》を検索し、ガロア特集のある数学雑誌を調査する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ガロア 天才数学者の生涯』(加藤文元著 中央公論新社 2010), ISBN 4-12-102085-5
『天才の栄光と挫折 数学者列伝』(藤原正彦著 新潮社 2002), ISBN 4-10-603511-1
『数学セミナー 2011.10』(日本評論社 2011)
『数学セミナー 1982.10』(日本評論社 1982)
『数理科学 No.197』(サイエンス社 1979)
キーワード
(Keywords)
Galois Evariste(ガロア エヴァリスト)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000141297解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!