このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000140791
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2013-067
事例作成日
(Creation date)
2013年06月19日登録日時
(Registration date)
2013年11月20日 14時08分更新日時
(Last update)
2014年02月04日 09時59分
質問
(Question)
心理学における用語「概念学習」について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記述があり、提供した。
『心理学辞典 多項目』(金子隆芳〔ほか〕編著 教育出版 1991)
 p43「概念学習(concept learning)」の項あり。
『心理学事典 新版』(平凡社 1981)
 p71-73「がいねんがくしゅう 概念学習(Concept Learning)」の項あり。参照項目のp69-71「概念」にも関連内容の記載あり。
『心理学辞典』(中島義明〔ほか〕編集 有斐閣 1999)
 p98-99「概念形成 concept formation」の項に、「なお、広義の概念形成に関して、学習心理学的な見地から研究される場合には概念学習という用語が用いられることも多い。」という記述あり。
『誠信心理学辞典』(外林大作〔ほか〕編 誠信書房 1981)
 p54「概念学習[concept learning]」の項あり。関連項目としてp54-55「概念形成(concept formation)」への参照あり。
『認知心理学事典』(M.W.アイゼンク編 野島久雄〔ほか〕訳 新曜社 1998)
 p42-47「概念学習 CONCEPT LEARNING」の項あり。
回答プロセス
(Answering process)
心理学関係の辞典類を調査した。
その他、以下の資料にも一部記述あり。
『心理学辞典』(Andrew M.Colman〔著〕 岡ノ谷一夫〔ほか〕編 丸善 2004)
 p98「概念形成」の項に、「概念学習(concept learning)ともいう。」という記述あり。
『発達心理学辞典』(岩田純一〔ほか〕編集 ミネルヴァ書房 1995)
 「概念学習」の項はないが、p82「概念形成(concept formation)」の項に「概念発達」への参照あり。
 p84-86に「概念発達(development of concept)」の項あり。文中に「概念学習」の語はなし。
『発達心理学用語辞典』(山内光哉〔ほか〕編集 北大路書房 1991)
 p30-31「概念学習」の項あり。文中に「概念の成立する心理学的過程を概念の獲得や習得といった学習心理学的見地から捉えるとき、これを概念学習という。」との記述あり。関連項目としてp31-32「概念形成(concept formation)」、p33「概念の発達(conceptual development)」の項あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
心理学  (140 9版)
参考資料
(Reference materials)
『心理学辞典 多項目』(金子隆芳〔ほか〕編著 教育出版 1991), ISBN 4-316-38570-4
『心理学事典 新版』(平凡社 1981), ISBN 4-582-10602-1
『心理学辞典』(中島義明〔ほか〕編集 有斐閣 1999), ISBN 4-641-00259-2
『誠信心理学辞典』(外林大作〔ほか〕編 誠信書房 1981)
『認知心理学事典』(M.W.アイゼンク編 野島久雄〔ほか〕訳 新曜社 1998), ISBN 4-7885-0647-5
キーワード
(Keywords)
心理学
概念学習
概念形成
学習心理学
発達心理学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000140791解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!