このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000140773
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2013-035
事例作成日
(Creation date)
2013年08月30日登録日時
(Registration date)
2013年11月19日 18時16分更新日時
(Last update)
2014年01月12日 11時54分
質問
(Question)
狂言「月見座頭」の台本や解説、DVD(できれば茂山千作氏の演じているもの)を探している。なければ別の「座頭もの」の解説などでもよい。
回答
(Answer)
台本や解説のあった以下の資料を紹介した。
『日本古典文学大系 43 狂言集』(岩波書店 1961)
『日本の古典 16 能・狂言』(河出書房新社 1972)
『日本古典文学全集 35 狂言集』(小学館 1972)
『物語で学ぶ日本の伝統芸能 2 狂言』(くもん出版 2004)
『新編日本古典文学全集 60 狂言集』(小学館 2001)
『日本古典鑑賞講座 15 謡曲・狂言・花伝書』(角川書店 1958)
『狂言辞典 事項編』(古川久ほか編 東京堂出版 1976)
『演劇百科大事典 4』(平凡社 1983)
『狂言集 中』(野々村戒三解説 古川久校註 朝日新聞社 1974)

DVDに関しては、「山本泰太郎(大蔵流狂言方) 第十五回日本伝統文化振興財団賞」(日本伝統文化振興財団 2011) に月見座頭が収録されていること、また早稲田大学坪内博士記念演劇博物館で他の月見座頭のAV資料が見られることを案内した。

その他の座頭ものについての視聴覚資料として以下の2点を紹介した。
CD『全集・日本吹込み事始 1 雅楽・謡曲・狂言・琵琶編』(梅若万三郎(唄)ほか 東芝EMI 2001)
レコード『三人片輪 常磐津』(常磐津千東勢太夫(浄瑠璃) 常磐津文字兵衛(三味線)ほか ビクター 1968)
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈月見座頭〉で検索する。
『日本古典文学大系 43 狂言集』p350-355台本と注釈あり。
『日本の古典 16 能・狂言』p291-29「月見座頭 大蔵流」台本の現代語訳のみ。
『日本古典文学全集 35 狂言集』台本と注釈あり。
『物語で学ぶ日本の伝統芸能 2 狂言』p69-80現代語訳の台本と注釈、写真あり。
『新編日本古典文学全集 60 狂言集』p439-448台本と注釈あり。p531 座頭物というジャンルについて解説あり。(月見座頭も含む)
p537「月見座頭」(大蔵流のみ)は「ほとんど笑いの要素のない」曲との記述あり。
『日本古典鑑賞講座 15 謡曲・狂言・花伝書』p287-302台本、注釈、解説あり
『狂言辞典 事項編』p228解説あり。
『演劇百科大事典 4』p24-25解説、あらすじあり。大蔵流と鷺流の二通りあり、いろいろの点で異なるとのこと。
参考文献から
『狂言集 中』p293-298に「月見座頭」、p96-103「川上座頭」、p282-292に「茶(カギ)座頭」の台本と注釈あり。
 
自館目録を〈月見座頭 & 視聴覚〉で検索すると、該当無し。
〈座頭 & 視聴覚〉で検索すると11件あるが映像資料は見つからないためCD・レコードの解説書を調査する。
「月見座頭」に関するものはなく、座頭狂言のうち「不聞座頭」、「三人片輪」あり。
CD『全集・日本吹込み事始1 雅楽・謡曲・狂言・琵琶編』に「狂言 不聞座頭」(2分44秒)収録あり。解説書p33-34「不聞座頭」簡単な紹介と台本
レコード『三人片輪 常磐津』外装裏面に台本の記述あり。
 
《Google》を〈月見座頭 & DVD〉で検索する。
平凡社学校教材通販サイト《平凡の友》に月見座頭が収録されている下記のDVDの情報があるが県内未所蔵。
「山本泰太郎(大蔵流狂言方) 第十五回日本伝統文化振興財団賞」 
http://search.japo-net.or.jp/item.php?id=VZBG-41  公益財団法人 日本伝統文化振興財団 2014/01/12最終確認)

〈座頭 & 狂言〉で検索する。
《コトバンク 座頭狂言》には「世界大百科事典」の記述あり。
座頭狂言は「「川上」「清水(きよみず)座頭」「月見座頭」「猿座頭」のシテ、「不聞(きかず)座頭」「三人片輪」のアド、「丼礑(どぶかつちり)」「鞠座頭」「伯養」のシテとアドが該当する」とあり。

他機関の調査
《早稲田大学演劇博物館デジタル・アーカイブ・コレクション》を調査する。( http://www.enpaku.waseda.ac.jp/db/  早稲田大学 2013/08/28最終確認)
《AV資料データベース》を〈月見座頭〉で検索すると5件あり。 
 8M1-316  第8回 狂言鑑賞会(狂言愛好社企画公演)  1999  
 VT5-135  早稲田の杜、つつじ能、(ステージカメラ)  2003  
 VT5-134  早稲田の杜、つつじ能、(センターカメラ)  2003  
 DVD-1042  早稲田の杜、つつじ能、(ステージカメラ)  2003  
 DVD-1041  早稲田の杜、つつじ能、(センターカメラ)  2003
早稲田大学坪内博士記念博物館に所蔵されており、館外貸出不可だが、AVブースで見ることができる。
http://www.waseda.jp/enpaku/visitor/av.html  早稲田大学 2013/08/28最終確認)

その他調査済み資料
『佐竹昭弘集 4 閑居と乱世』(佐竹昭広著 岩波書店 2009)
p409-410「座頭市と月見座頭」感想のみ。該当の記述なし。
『神西清全集 4』(神西清著 文治堂書店 1976)
 p135-166「月見座頭」同タイトルの別作品。作品中に狂言の「月見座頭」が登場する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
能楽.狂言  (773 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本古典文学大系 43 狂言集』(岩波書店 1961)
『日本の古典 16 能・狂言』(河出書房新社 1972)
『日本古典文学全集 35 狂言集』(小学館 1972)
『物語で学ぶ日本の伝統芸能 2 狂言』(くもん出版 2004)
『新編日本古典文学全集 60 狂言集』(小学館 2001), ISBN 4-09-658060-0
『日本古典鑑賞講座 15 謡曲・狂言・花伝書』(角川書店 1958)
『狂言辞典 事項編』(古川久ほか編 東京堂出版 1976)
『演劇百科大事典 4』(平凡社 1983)
『狂言集 中』(野々村戒三解説 古川久校註 朝日新聞社 1974)
CD『全集・日本吹込み事始 1 雅楽・謡曲・狂言・琵琶編』(梅若万三郎(唄)ほか 東芝EMI 2001)
レコード『三人片輪 常磐津』(常磐津千東勢太夫(浄瑠璃) 常磐津文字兵衛(三味線)ほか ビクター 1968)
キーワード
(Keywords)
月見座頭
狂言
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000140773解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!