このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000140564
提供館
(Library)
千代田区立千代田図書館 (2310211)管理番号
(Control number)
0000000043
事例作成日
(Creation date)
2013/08/09登録日時
(Registration date)
2013年11月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年12月20日 11時05分
質問
(Question)
ある資料に、「明治24年、有島生馬の父の武が、大蔵省国債局長として麹町永田町官舎に住んだ」、とあった。
その詳しい住所は分かるか。また、当時の地図でこの官舎が確認できるものは所蔵しているか。
回答
(Answer)
■ 有島武(1842-1916)について:

 明治期の官僚・実業家。鹿児島出身。大蔵省で横浜税関長・国債局長などを歴任した後財界に転じ、第十五銀行取締役・日本郵船会社監査役などを務めた。子息に作家の有島武郎(1878-1923)・有島生馬(1882-1974)・里見弴(1888-1983)がいる。1896年(明治29) 東京市麹町区下六番町(現在の千代田区六番町)に構えた広壮な邸宅は、長男・武郎が相続し、「白樺派」をはじめとする文人たちの活動拠点の一つとなった。

■ 住所について:

 以下の資料から、1891年(明治24)当時有島武が永田町官舎に住んでおり、その住所が「東京市麹町区永田町2丁目12番地」と確認できる。
(* 概ね現在の「東京都千代田区永田町2-1, 8」、国会議事堂と日枝神社の間、衆議院第二議員会館のある辺りに該当。)

1) 有島武郎研究会編『有島武郎事典』(勉誠出版、2010年):
  244頁 「東京」の項に、「有島家は東京麹町(現、千代田区)永田町2丁目12番地の官舎(1891(明治24)・8) […] へと居を移す」とあり。

2) 『日本紳士録』第2版(交詢社、1892年):
   520頁 に「有島武」掲載。「大蔵省国債局長  麹町区永田町2丁目12」とあり。
   ※ 当館所蔵なし。国立国会図書館 HP「国立国会図書館デジタル化資料」で館外から閲覧可。
     http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/780091    (* 520頁はコマ番号267に相当)

■ 地図について:

 当館所蔵およびインターネット上で利用可能な明治期東京地図の復刻や、明治30年頃の地誌の復刻で確認したが、「東京市麹町区永田町2丁目12」に当該官舎の所在が明記されているものは見出せなかった。
確認した地図・地誌の復刻は以下の通り。

3) 『江戸から東京へ 明治の東京』(『古地図ライブラリー』4)(人文社、1996年)
4) 『明治時代東京区分図』(東京堂出版、1976年)
  ※ 明治期に発行された複数の東京地図の複製復刻。以下の 5), 6) の地図も含む。

5) 『決定版 図説・明治の地図で見る鹿鳴館時代の東京』(学習研究社、2007年)
  ※ 参謀本部陸軍測量局『五千分一東京図』測量原図(明治9 ~ 明治17年測量)の復刻。

6) 『古地図・現代図で歩く 明治大正東京散歩』(『古地図ライブラリー』別冊)(人文社、2003年)
  ※ 東京郵便局『明治四十年 東京市十五区番地界入地図』を編集・復刻し、現代図と対照できるようにしたもの。

7) 『地籍台帳・地籍地図 [東京] 第5巻 地図編 1』(柏書房、1989年)
  ※ 東京市区調査会『東京市及接続郡部 地籍地図』(大正元年発行)の復刻
  ※ 原図は国立国会図書館 HP「国立国会図書館デジタル化資料」で館外から閲覧可。
    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/966079 (* 永田町二丁目はコマ番号35に相当)

8) “Goo地図「古地図」“ (インターネット)   http://map.goo.ne.jp/history/index.html
  ※ 検索サイト “Goo” が運営する地図サイト。「古地図」で東京の明治と現在の地図を対照できる。

9) 『東京名所図会 麹町区之部』(睦書房、1969年)
  ※ 『新撰東京名所図会』(『風俗画報』臨時増刊)(明治30~33年発行)の復刻。
    119 頁, 216頁に「永田町」の項あり。「総理大臣官舎」「大蔵大臣官舎」など紹介されているが、当該官舎について記載なし。
回答プロセス
(Answering process)
■ 有島武・生馬について基本情報を得るため、人名事典類で確認

・臼井勝美ほか編『日本近現代人名辞典』(吉川弘文館、2001年)
  39頁 「ありしまいくま 有島生馬」あり。生没年 1882年~1974年 大正・昭和期の画家・小説家 父は有島武、兄に有島武郎、弟に里見弴、とあり。

・秦郁彦編『日本近現代人物履歴事典』第2版(東京大学出版会、2013年)
  31頁 「有島武 (ありしまたけし)」あり。生没年 1842年~1916年 大蔵官僚から財界へ転じた経歴が分かる。明治24年8月~明治26年5月まで大蔵省関税局長。ほか、長男・有島武郎、四男・里見弴とあり。

■ 居住地についての手がかりを得るため、有島武および「有島三兄弟」の伝記・作家研究類を検索

・有島武・有島生馬:所蔵なし

・有島武郎研究会編『有島武郎事典』(勉誠出版、2010年):
  244頁 「東京」の項に、「有島家は東京麹町(現、千代田区)永田町2丁目12番地の官舎(1891(明治24)・8) […] へと居を移す」とあり。

・小谷野敦『里見弴伝』(中央公論新社、2008年):
   21頁に、「[明治]24年(1891)7月、父は大蔵省国際局長となり、一家は麹町区永田町の官邸に移った。」とのみ。

・新井巌『番町麹町「幻の文人町」を歩く』(言視舎、2012年)
  22-26頁「旧有島邸は、どこにある?」には、1896年(明治29) 東京市麹町区下六番町(現在の千代田区六番町)に構えた広壮な邸宅について記載あるも、永田町官舎について記載なし。

■ 裏付けを得るため、「国立国会図書館デジタル化資料」で、当時の『職員録』・紳士録類を確認

・『大蔵省職員録』:明治22年まで

・『職員録』:明治24年は、大蔵省職員掲載の「甲」欠本。明治23年では有島武の住所は「在横浜」、明治25年では「麹、下二番、41」となっている。 

・『日本紳士録』第2版(交詢社、1892年):
   520頁 に「有島武」掲載。「大蔵省国債局長  麹町区永田町2丁目12」とあり。
   ※ 当館所蔵なし。国立国会図書館 HP「国立国会図書館デジタル化資料」で館外から閲覧可。
     http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/780091    (* 520頁はコマ番号267に相当)

■ 確認できた住所「東京市麹町区永田町2丁目12」を、当館所蔵およびインターネット上で利用可能な明治期東京地図の復刻や、明治30年頃の地誌の復刻で確認したが、当該官舎の所在が明記されているものは見出せなかった。 確認した地図・地誌の復刻は「回答」の項を参照。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
1 有島武郎事典 有島武郎研究会編 勉誠出版 2010.12 910.26ア 978-4-585-06065-9
2 明治の東京 人文社編集部解説・編集 人文社 2006.5 TC4/018/4 4-7959-1903-8
3 明治時代東京区分図 槌田/満文編 東京堂出版 1976 TC4/093
4 図説明治の地図で見る鹿鳴館時代の東京 原田/勝正監修 学研 2007.10 TC4/286 978-4-05-604706-6
5 古地図・現代図で歩く明治大正東京散歩 人文社 2003.10 TC4/019 4-7959-1293-9
6 地籍台帳・地籍地図<東京> 第5巻 地図資料編纂会編 柏書房 1989.3 TC4/030 4-7601-0474-7
7 東京名所図会 麹町区之部 睦書房 1969 TC2/002
1 番町麹町「幻の文人町」を歩く 新井/巌著 言視舎 2012.4 TC2/312 978-4-905369-30-1
2 里見弴伝 小谷野/敦著 中央公論新社 2008.12 910.26サ 978-4-12-003998-0
3 日本近現代人物履歴事典 秦/郁彦編 東京大学出版会 2013.4 R281 978-4-13-030153-4
4 日本近現代人名辞典 臼井/勝美編 高村/直助編 吉川弘文館 2001.7 R281 4-642-01337-7
キーワード
(Keywords)
東京都
千代田区
麹町区
永田町
官舎
有島武(1842-1916)
官僚
大蔵省
実業家
財界人
銀行家
有島武郎(1878-1923)
有島生馬(1882-1974)
里見弴(1888-1983)
文学者
文化人
文藝
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000140564解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!