このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000140420
提供館
(Library)
相模原市立図書館 (2210034)管理番号
(Control number)
相市-H25-005
事例作成日
(Creation date)
2013年08月20日登録日時
(Registration date)
2013年11月13日 10時17分更新日時
(Last update)
2014年02月19日 11時15分
質問
(Question)
相模原市中央区淵野辺周辺の様子がわかる地図、写真等で、なるべく古いものを探している。
(鉄道が通っていたか、山や畑があったのか等がわかるもの)
回答
(Answer)
『明治前期 関東平野地誌図集成 1880(明治13)年~1886(明治19)年』 地図資料編纂会 柏書房 1989
                                                    〔R291大地図・s08058224〕
 →p.161 原町田 (明治14~15年測図 25,000分の1地形図)
        淵野辺周辺に鉄道はまだ敷設されていない。
        雑樹林、荒*地(*:印字が不鮮明で判読できず)等の地図記号が見られる。
  

『正式二万分一地形図集成東日本 1886-1912』 地図資料編纂会/編 柏書房 2001
                                            〔R291大地図・s24167512〕
 →p.120 原町田 (明治39年側図 明治42年製版 20,000分の1地形図)
        開通前の横浜鉄道の線路あり。原町田駅となる位置に「はらまちだ」の表示あり。
 →p.125 上溝 (側図、縮尺等は同上)
        開通前の横浜鉄道の線路あり。淵野辺駅、橋本駅となる位置に「ふちのべ」、「はしもと」の表示あり。
        線路の周辺には桑畑の地図記号が多く見られる。


『大正・昭和東京周辺1万分1地形図集成 京葉・京浜・多摩地区』 柏書房 1984 
                                    〔R291大地図・s23635188〕
 →p.96 原町田 (大正10年側図 25,000分の1地形図)
       明治41年に敷設された横浜鉄道(現JR東日本・横浜線)の淵野辺駅が確認できる。

『多摩地形図 1942(昭和17)-44(同19)年』 清水靖夫/編 之潮 2004 
                              〔R291大地図・s22909501〕
 →p.110淵野辺、p.113淵野辺南部、p.136 淵野辺駅(昭和18年測図 5,000分の1地形図)
   横浜鉄道の線路沿いに桑畑の地図記号が多くみられる。

『相模原市土地宝典 神奈川県(大字:相原・橋本・小山・清兵衛新田・上矢部・矢部新田・淵野辺)』
              伊藤松之助/編 1962 〔K1―29大地図・s23457120〕
 →10~12頁に大字渕野辺あり。(昭和37年製図、3000分の1)
  宅地の地図記号が多く見られる。淵野辺駅南側(現市立図書館周辺)には雑種地の記号あり(11頁)。

『相模原市土地宝典 橋本地区 最新版』 原田正巳/編 地図研究社 1972 
                      〔K1-29大地図・s02449312〕
 →第3図~第7図、第23図(昭和47年製図、2400分の1)
  渕野辺周辺あり。宅地の地図記号が多く見られる。

『住宅地図 相模原市 北部 1973』 日本住宅地図出版 〔K1-29・s01124783〕
『住宅地図 相模原市 東部 1973』 日本住宅地図出版 〔K1-29・s01124775〕


※地図以外で淵野辺の昔の様子がわかるものとして次の資料をご紹介した。

『相模原市今昔写真帖 保存版』 相模原市今昔写真帖編集委員会/編 郷土出版社 2003
                    〔K1-27・s22466387〕
 →20頁 沼地が広がる鹿沼の風景今昔 
      昭和29年当時の葦が茂る沼の写真あり。平成13年の鹿沼公園の写真と比較ができる。

『神奈川の写真誌 明治後期』 有隣堂 1971 〔K0-29・s00615708〕
 →218頁 横浜鉄道開通直前の淵野辺駅の写真あり。開通に至る経緯等の解説文あり。

『昭和30年代の神奈川写真帖 下巻』 アーカイブス出版編集部/編 アーカイブス出版 2007
                             〔K0-29・s23946338〕
 →95頁 相模原・相模大野・橋本・座間の項に、昭和39年当時の鹿沼の写真あり。(写真131)

『相模原市史 民俗編』 相模原市総務局総務課市史編さん室 2010
                 〔K1-21・s23465446〕
 →473頁 埋め立て前の鹿沼(昭和39年)の写真あり。(写真10-2)
 →474頁 埋め立て前の菖蒲沼(昭和30年)の写真あり。(写真10-4)
回答プロセス
(Answering process)
大地図及び郷土資料の書架をブラウジングし、上記の資料をご紹介した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『明治前期 関東平野地誌図集成 1880(明治13)年~1886(明治19)年』 地図資料編纂会 柏書房 1989
『正式二万分一地形図集成東日本 1886-1912』 地図資料編纂会/編 柏書房 2001
『大正・昭和東京周辺1万分1地形図集成 京葉・京浜・多摩地区』 柏書房 1984
キーワード
(Keywords)
淵野辺
原町田
地形図
相模原
写真
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000140420解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決