このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000140291
提供館
(Library)
千葉県立中央図書館 (2120001)管理番号
(Control number)
千県中参考-2013-20
事例作成日
(Creation date)
2013/07/17登録日時
(Registration date)
2013年11月11日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年11月12日 10時01分
質問
(Question)
海苔巻の海苔がないため、新聞紙を巻いて食べたら味がよくなかったという話を探している。10~20年前(曖昧)に読んだことがある。小説かエッセイで、本になっていたのか別のものに載っていたのか、覚えていない。
海苔がなかった理由は、貧しくて、ということだったような気がする。
10歳位年下の知人に話したら、その人も知っていたので、何かに掲載されていたものかもしれない。
回答
(Answer)
【資料1】林芙美子「耳輪のついた馬」(『林芙美子全集 第2巻』文泉堂出版 1977)のp22に
「彼女は新聞紙を小さく煎つて、それに飯を並べ、干魚を入れて海苔巻きのやうにくるくると巻いてみた。だが、巻いてみたが、八汐の空想した海苔巻きの味ではなかつた」
という記述あり。

なお、この記述は【資料2】『装うこと生きること』のp168に紹介されていて見つけることができた。
回答プロセス
(Answering process)
自館蔵書をキーワード「海苔」で検索、9門の本には、
・『髪結いの亭主』(三浦朱門)所収「アサリの海苔巻」
・『子どもたちの8月15日』(岩波書店編集部)所収「コーリャンの海苔巻き」
・『向田邦子ふたたび』所収「海苔巻の端っこ」
などがあるが、新聞紙とは関係がなさそうである。

レファレンス協同データベースを「海苔巻」「のりまき」で検索するもヒットなし。

Googleブックスを「新聞紙」and「海苔巻き」で検索したところ、【資料2】『装うこと生きること』のp168がヒットした。図書を確認したところ、引用の出典が書いてあった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『林芙美子全集 第2巻』(文泉堂出版 1977)(9100881530)
【資料2】『装うこと生きること』(羽生清著 勁草書房 2004)(2101719585)
キーワード
(Keywords)
ストーリーレファレンス(ストーリーレファレンス)
海苔巻(ノリマキ)
のりまき(ノリマキ)
新聞紙(シンブンシ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000140291解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!