このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000140137
提供館
(Library)
一宮市立図書館 (2310284)管理番号
(Control number)
0-1-20130417-1
事例作成日
(Creation date)
2013年05月01日登録日時
(Registration date)
2013年11月07日 14時50分更新日時
(Last update)
2013年12月06日 11時18分
質問
(Question)
『新・心理学序説』.本明寛.金子書房.に記載されていた”学習曲線”、”高原現象”のところに出てくる、ブライアンとハーターの電信作業の内容が知りたい。
回答
(Answer)
ブライアンとハーターについては記載があるが、電信作業内容についてはどの資料でも記載なし。
『教育心理学事典』.牛島義友/編.金子書房,1966年,371/N1
『心理学研究法』.高木貞二/著.岩波書店,1958年,140/18
『心理学史』.今田恵/著.岩波書店,1974年,140/29
『新・教育心理学事典』(普及版).金子書房,1979年,371.4/94

参考文献を参照して、以下の論文がブライアンとハーターが発表した論文であることが判明した。ただし英文しかなく、日本語に訳したものはない。
BRYAN,W.L.&HARTER,N.1897.Studies in the physiology and psychology of the telegraphic language.Psychol.Rew.,4,27-53.
BRYAN,W.L.&HARTER,N.1899.Studies on the telegraphic language : The acquisition of a hierarchy of habits.Psychol.Rew.,6,345-375.
回答プロセス
(Answering process)

『教育心理学事典』.牛島義友/編.金子書房,1966年,371/N1
P.83-84の”感覚運動的学習”の項目に「このような学習についての研究は、ブライアンとハーター(W.L.Bryan and N.Harter 1897)によって行われた電信作業の受信と送信の研究が最初である。」との記載有り。
『心理学研究法』.高木貞二/著.岩波書店,1958年,140/18
P.146-147にの”Ⅳ 運動学習(動作学習)”の項目に「運動技術(motor skill),または知覚 - 運動技術(perceptual-motor skill)と呼ばれる動作の習熟過程の分析に関しては、BRYAN&HARTER(1897,1899)の電信作業の研究~」との記載有り。
また、P.166にブライアンとハーターの論文2点の記載有り。下記2点論文名。
 BRYAN,W.L.&HARTER,N.1897.Studies in the physiology and psychology of the telegraphic language.Psychol.Rew.,4,27-53.
 BRYAN,W.L.&HARTER,N.1899.Studies on the telegraphic language : The acquisition of a hierarchy of habits.Psychol.Rew.,6,345-375.
『心理学史』.今田恵/著.岩波書店,1974年,140/29
”16 心理学応用の発達”の項目のP.433-434 ”b 産業への応用”に「アメリカではブライアントハーターが電信作業の練習に関する実験を発表~」との記載有り。
また論文名の記載有り。(『心理学研究法』.高木貞二/著.岩波書店,1958年,140/18 の論文名と同じ)
『新・教育心理学事典』(普及版).金子書房,1979年,371.4/94
P.721 ”(6)高原(プラトー)現象”の項目でブライアンとハーターの電信作業の学習実験について記載されている。

上記全ての資料に、電信作業でブライアンとハーターがどのようなことを行っていたのかは記載がないため不明である。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
心理学  (140 9版)
教育学.教育思想  (371 9版)
参考資料
(Reference materials)
牛島義友/等編. 教育心理学事典. 金子書房, 1966.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000534858-00
新・教育心理学事典. 金子書房, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001432602-00
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
BRYAN,W.L.&HARTER,N.1897.Studies in the physiology and psychology of the telegraphic language.Psychol.Rew.,4,27-53.
BRYAN,W.L.&HARTER,N.1899.Studies on the telegraphic language : The acquisition of a hierarchy of habits.Psychol.Rew.,6,345-375.
上記論文は、海外の有料の論文検索サイトでダウンロードすることができる。(原文(英文)のみ多言語に訳したものはない。)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000140137解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!