このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139593
提供館
(Library)
札幌市中央図書館 (2210002)管理番号
(Control number)
レファ演88
事例作成日
(Creation date)
2013年02月01日登録日時
(Registration date)
2013年10月26日 13時16分更新日時
(Last update)
2014年02月08日 11時18分
質問
(Question)
サッポロビールの星マークが、なぜ札幌市の時計台や北海道庁の赤レンガにもあるのか。
その星について書かれたものはないか。
回答
(Answer)
下記資料を提供する。

①『北海道大百科事典』(北海道新聞社、1981)
②『北海道の歴史と文書』(北海道立文書館、北海道出版企画センター、1987)
③「開拓使本庁旗章について」(雑誌『赤れんが』51号)
④「開拓使の旗章について」(雑誌『赤れんが』64号)
回答プロセス
(Answering process)
インターネットで「サッポロビール」and「星」等と検索すると、星の名前「五稜星」が得られます。
しかしこの言葉で『北海道大百科事典』を調べても掲載はありません。

今度は「五稜星」をインターネットで調べるとWikipediaの「北海道旗」に開拓使旗(北辰旗)として説明が載っています。

ここで再び『北海道大百科事典』にもどり開拓使旗(北辰旗)を探しますが、やはり記載はありません。しかし、同ページの「開拓使徽章」の説明に星の写真が載っています。そこで読み進んでいくと由来等について丁寧な説明があるのでこれを提供します。

また、説明を読むと「史料上では」という言葉があるので、Wikipediaの「蛯子末次郎」や「北海道旗」に戻り、脚注から「北ノ星ヲメザシテ」というウェブサイトが確認できます。「缶詰めにも輝く星マーク」というページに詳細な説明があり、最後に参考文献として「赤れんが」が掲載されているので提供します。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
北海道地方  (211 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
時計台
北海道庁
サッポロビール
五稜星
北海道大百科事典
北海道旗
開拓使旗
北辰旗
赤れんが
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
※雑誌「赤れんが」は明治5年の簿書の写真を解説したもの。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
係内演習 図書館
登録番号
(Registration number)
1000139593解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!