このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139133
提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
NIER2013041
事例作成日
(Creation date)
2013.10.18登録日時
(Registration date)
2013年10月18日 14時19分更新日時
(Last update)
2013年10月28日 13時23分
質問
(Question)
戦後から昭和30年までの間の小学校低学年理科の教科書の中で、
「身近な生物が死んだ時にはよく観察してみましょう」
ということが載っている箇所があるはず(以前に調査したときに発見した)なので、
掲載教科書を探している。
回答
(Answer)
5冊の教科書の中で、「虫」と「死」がキーワードになっていると思われる文章が見つかった。

■広島図書「よいこのかがく 3年上」 昭和25年検定 (55広図 小理311) p.18-21
「さくもつにつく虫」という単元で、遠足で桃についた虫が下に落ちて死んだまねをしているのを見た後、
 学校で作物や虫について話し合う。

■学校図書「りかのがくしゅう 3年生」 昭和26年検定 (11学図 小理316) P.44-47
 「ひ にあつまる虫」という単元で、家の電灯に集まった虫が下に落ちているのを虫眼鏡で観察するページの後に、
 田んぼにくる害虫を駆除するための青い火の下の器に落ちている虫を調べてみましょう。

■大日本図書「たのしい理科 4年-1」 昭和26年検定 (4大日本 小理433) P.14-15  
 「野山の生物」という単元で、草木を調べたら押し葉に、昆虫は薬の入った瓶にいれておき
 死んだら取り出して針をさしてとめ標本にする。

■広島図書「よいこのかがく 5年上」 昭和27年検定 (55広図 小理562) P.7-9 
 「寄生ののくさり」という単元で、スズメに襲われたカマキリの腹が裂かれ、腹から黒い針金のような虫が
 でて動いているのを学校に持っていき、先生に尋ねる。

■学校図書「六年生の理科 上」 昭和27年検定 (11学図 小理656) P.64-65  
 「子を育てる動物」という単元で、畑のアオムシのうち、体の周りにヤドリバチの繭をつけて死んでいるものが見つかり、
 おとうさんがアオムシの死因はヤドリバチがアオムシの体に卵を産み付けたためだと説明する。
回答プロセス
(Answering process)
1)Google等で検索
 →該当なし

2)現物調査
戦後検定教科書のうち、昭和30年代までの所蔵教科書を現物調査。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育課程.学習指導.教科別教育  (375)
参考資料
(Reference materials)
広島図書「よいこのかがく 3ねんの上」 昭和25年検定 (55広図 小理311) (【当館請求記号】K170.42||H4B||25-26(画像:02))
学校図書「りかのがくしゅう 3年生」 昭和26年検定 (11学図 小理316) (【当館請求記号】K170.42||G3B||26-27(画像:01))
大日本図書「たのしい理科 4年-1」 昭和26年検定 (4大日本 小理433) (【当館請求記号】K170.42||D4B||26-27(画像:03))
広島図書「よいこのかがく 5年上」 昭和27年検定 (55広図 小理562) (【当館請求記号】K170.42||H4C||27-28(画像:03))
学校図書「六年生の理科 上」 昭和27年検定 (11学図 小理656) (【当館請求記号】K170.42||G3A||27-28(画像:04))
キーワード
(Keywords)
昆虫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000139133解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!