このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000138643
提供館
(Library)
長野市立長野図書館 (2310222)管理番号
(Control number)
長野市立長野-13-008
事例作成日
(Creation date)
2013年9月20日登録日時
(Registration date)
2013年10月13日 12時10分更新日時
(Last update)
2014年03月30日 17時17分
質問
(Question)
麻生太郎副総裁の憲法改正をめぐる発言での「ナチス憲法」というのはヒトラーが作った全権委任法のことを指しているらしい。
全権委任法について書いてある資料はないか。
回答
(Answer)
『ナチス第三帝国事典』に「全権委任法」の項がありましたのでご紹介しました。
全権委任法が制定された経緯については他2冊の参考文献にも記載がありました。
回答プロセス
(Answering process)
ヒトラーやナチスに関する資料をあたった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ドイツ.中欧  (234)
参考資料
(Reference materials)
『ナチス第三帝国事典』ジェームズ・テーラー/著 三交社 1993.06 <234テ>, ISBN 4-87919-114-0 (p138-139)
『第三帝国の興亡 1』ウィリアム・L.シャイラー/著 東京創元社 2008.05 <234シ1>, ISBN 978-4-488-00376-0 (p376-406前後)
『第二次世界大戦 1』児島 襄/著 小学館 1978 (p231-254前後)
キーワード
(Keywords)
麻生太郎
ヒットラー, アードルフ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000138643解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!